ホーム > mixiユーザー(id:5437811) > mixiユーザーの日記一覧 > 今後の天気予報に注意!現在大型の台風10号は、今後北上し15日には紀伊半島から大阪湾あたりに上陸し危険極まりない存在に成り日本海へ抜け北海道に再上陸もコースも

mixiユーザー(id:5437811)

2019年08月09日09:21

9 view

今後の天気予報に注意!現在大型の台風10号は、今後北上し15日には紀伊半島から大阪湾あたりに上陸し危険極まりない存在に成り日本海へ抜け北海道に再上陸もコースも

幾つかの予報図を見ると台風10号は、日本に上陸確定予報を出しています。
15日に紀伊半島から大阪湾あたりに上陸し日本海へ抜け16日には、日本海を北上し北海道へ再上陸する予報です
進路にあたるお方は最大の注意と災害が起きない様に準備を。

尚こちら、北海道の現在は台風8号が変わった温帯低気圧(通称爆弾低気圧)998hPaの影響で夕立のような雨が周期的に続く豪雨です。

下記
今現在の最新のNOAA(アメリカ海洋大気庁)が公開しているGFS予報(添付左)
https://weather.time-j.net/Gfs/Precip

https://www.windy.com/ja/-%E9%9B%B7%E9%9B%A8-thunder?thunder,2019-08-15-06,37.183,164.514,4,i:pressure

台風10号 予想進路【NOAA・ECMWF】2019/8/5 【 まったりレポート 】(添付右)
http://capjack.blog.fc2.com/blog-entry-574.html

以上の3つとも台風10号は、15日に紀伊半島から大阪湾あたりに上陸し日本海へ抜け16日には、日本海を北上し北海道へ再上陸する予報が2点に出ています。

なお9号と10号で双子台風ですが、この様な事は宇宙でもよくあります双子銀河(添付真ん中)や多数の銀河が集まっている所も有ります。
宇宙空間にある二つの銀河が近いと、よく一つに融合します、ただし銀河の相対速度が速いとお互いに干渉しあい通り過ぎます。

宇宙にある超巨大な渦巻き銀河、地球上にある巨大な渦巻き台風どちらにもリンク共通する藤原効果みたいな事があると思います。

宇宙で二つの接近する銀河系の未来像現在スーパーコンピュータ等で表して描いて居ますがとにかく時間尺度が長い。
地球上にある、接近している二つの台風の藤原効果が表れた進路はスーパーコンピュータ等でも確定できないとテレビで話していました。

普通の一つの台風の発生も、色々な意味で分からない事があると聞きます。
簡単なところ、基礎的な所から入ると此方 です。
台風の不思議 その1
https://weather.goo.ne.jp/blog/oshiete10.html
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する