mixiユーザー(id:5433798)

2020年06月20日12:03

10 view

緊急事態宣言が明けて

2020年4月7日に発せられた新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大に伴う緊急事態宣言は5月4日に危険の延長を行い、5月21日に東京都、大阪府、京都府、兵庫県、北海道を除いて解除されました。そして25日、緊急事態宣言は全面解除となりました。ただし県をまたいでの移動は自粛要請のまま、各業種業態においては自粛または感染拡大の予防策を講じたうえで営業開始。

東京都では営業自粛要請解除ロードマップをを3段階に分けることとなり、6月12日、ステップ3に移行となりました。大規模イベントや性風俗等、ステップ3までに入らない業種業態もあります。
いずれにしても、『十分感染予防対策を行ったうえで』の話し。
そして昨日県境を越えた移動が認められることとなり、今日はそれから最初の週末になります。


さて、先週は天候不順であったこともあり、お散歩は休止しました。
今日はいい天気。ハリスホークのSquallとベンガルワシミミズクのGarudaを連れて出かけました。
相変わらずいつもの川原は人の出がとても多い。こんないい場所があったのか、と近隣住民に再認識されてしまったのではないかと思うと、ちょっと残念です。都会の中にあって、珍しくヒトが少なく空が広い場所だったので、お気に入りだったのですが。


久しぶりに据え回しに出かけました。直射日光に当ててやるのも久しぶり。
特にSquallは翼を広げて日光浴を楽しんでいました。
据え回しは1時間弱で6km弱の行程。風は涼やかで気持ち良かったのですが、久しぶりでまた陽射しはきつかったので控えめにしておきました。
Squallはめっきり外の刺激に慣れないようで、4輪・2輪の車に怯え、工事の騒音ではパニックを起こします。確かに派手な破裂音は苦手ですが、遠くからベビーカーが近づいて来ただけでバタバタ暴れ、グローブの上でポンポンはじけます。言うまでもなく既にウェイトは上げているのでいちいちノイズを嫌がるのは仕方ない一面もありますが、やはり末不足は深刻です。部屋の中でも毎日1時間ほど据えていますが、やはり外は違います。
焦らずゆっくり据え回しを続けて行こうと思います。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する