ホーム > mixiユーザー(id:542878) > mixiユーザーの日記一覧 > 【TRPG】コンベンションで「帰宅をする」という選択

mixiユーザー(id:542878)

2018年01月31日21:08

174 view

【TRPG】コンベンションで「帰宅をする」という選択

コンベンションにせっかくGMの用意をしに行ったのに卓が立たなかった、ということはあるだろう。その場合はPLとして他の卓に入るのが普通。

では、「今日はGMする気満々で、PLで遊ぶ気はさらさらない。」という場合はどうだろうか?

運営側からも、他の参加者側からも、是非、PLとして遊んで行ってもらいたいと思うが、当の本人にその気がなければ参加せずに帰宅という選択肢もありだろうか?

TRPGというのは、ひとりで遊ぶことができない(ソロプレイはTRPGとしては特殊な遊び方なので、ここでは除外しておく)。数人のPLとひとりのGM(ごくまれにサブGMがいたりするが)で遊ぶものというのは、TRPGを遊んだことのある人なら誰でも知ってることだ。

なので、コンベンションの参加者がひとりでも欠けることは、運営上、少なからず影響が出てくる。「最低PL人数に達しているから」とか、そういう問題ではなく。これを認めてしまうと、不成立卓のGMはおろか、希望卓に入れなかった(あるいは、希望卓がなかった………直接移動方式では見受けられる)PLも帰宅するという事態に発展しかねない。

コンベンションの参加者は「お客様」ではないのだ。営利目的で参加料が何千円もかかる、みたいなのは客扱いでもいいのだろうが、たいていはサークル、ないし有志がTRPGを遊ぶ環境を提供するために会場の利用代を負担してもらう的な参加費を徴収して遊ぶのがTRPGコンベンションだ。

とすると、我々参加者側も、運営に協力すべく、卓の成立には協力しなければならない。

………と自分は考えている。


無論、イヤイヤ遊びはお互いに悪影響を及ぼすし、お帰り願ったほうがお互いのためというのも分かっている。なので、最悪の事態(GMとして卓が成立しなかったり、PLとして希望の卓に入れなかったり)を考えて参加して欲しいと思う訳だ。それが出来なければ、自分でPL集めてGMするか、システムオンリーコンでPL参加するしかないのでは。

なかには帰宅が許されている(ルール化されている)コンベンションもあると聞く。それはそれで運営が決めたルールなのだから、そのルールに従えばいい。しかしながら大多数のコンベンションは、明文化されてこそないものの、他の卓へ参加してもらいたいと考えられていると思われる。

というのも、「すみません、体の調子が悪くて。」「たった今、会社から出勤命令が出ました。」とか言われれば、スタッフも止められない。もう、参加者のモラルが全てなのだ(本当にその事態になった人いも見たことがあるので、全員が全員、そうであるという意味での文章ではないことを付け加えておく)。


もっと前向きに考えて欲しい。GMしたいのいは分かるが、今日はできないのだ。そしたらどんなPLがきているのか、PLとして参加して観察してみるのもいいではないか?

例えお気に入りのシステムがなくても、騙されたと思って遊んでみるといい。意外と「食わず嫌い」だったり「メンツのお蔭でセッションが大いに盛り上がったり」するかもしれない。むしろその予測できない楽しみがTRPGのセッションの醍醐味なのではないかな?


これは個人的な意見で、無論、反論もあるだろう。大いに結構。が、TRPGは一人では遊べないという事実を念頭に置くことを御忘れずに。

あぁ、まだ今週も半分しか終わってないのか。週末(=セッション)はまだまだ遠いなwww
9 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年01月31日 22:09
    その状況にもよるかな。
    たとえば出した卓に誰も来なかった時に「そういう日じゃなかった」「プレゼン不足だったか」「GMしかやりたくないんだ」「PLが出来る!素晴らしい!」全部アリだと思う。帰る理由も様々だ。そのシステムの用意しかしてなかったから他のシステム卓に飛び込む勇気が足りない、ダイスがまるで合致しない、太陽が青い、どれも仕方無い。原因が彼(仮)のプレゼン不足だったとして、他のGMに彼(仮)を惹き付けるだけのプレゼンが出来ていたか、にもよるだろね。

    TRPGが一人で出来ないのは事実だけど、「人は一人では生きていけない」って、脅し文句にしか聞こえないをだよね(^_^;)適用はほどほどに。それもTRPG。多分。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年02月01日 19:17
    いっぺん、コンベでナイトウィザードのGMをやった時、全員FEARゲーが好みでないというPLだけで立卓したことがあり、帰る以上の荒業でした。昔みたいな「とりあえずソードワールド」みたく誰でも入れるシステムが枯渇したイマドキでは、特に難しい問題です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年02月02日 12:47
    すべてのコンベンションが人数不足という訳でもありませんし、ケースバイケースなのかと思います。TRPGは臨機応変さが肝要な遊びですので、そこらへんも臨機応変に、という事でよろしいかと思います
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年02月02日 20:36
    会場にいる参加者の人数が全ての卓で受け入れ可能な人数の合計とほぼ等しい状況で希望の卓に入れなかった場合、他に入れそうな卓が無かったら(もしくは自分と相性の悪いGMの卓しか無かったら)帰宅するのも仕方ない事だと思います。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年01月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031