ホーム > mixiユーザー(id:542878) > mixiユーザーの日記一覧 > 【TRPG】2016年発売システムオンリーコン

mixiユーザー(id:542878)

2017年01月09日20:39

301 view

【TRPG】2016年発売システムオンリーコン

「クチュル カテラ フラーラ!」(註1)(挨拶)

今日は、アミューあつぎで開催された、2016年発売システムオンリーコンへ行ってきました。

昨日、ぷれいすキャンペーンの会から帰宅したのが23時。睡眠不足で頭がガンガンするが、mixi日記書いて「リン☆ドリ」の攻撃ptを消化し、ちょっとお腹空いたのでインスタントラーメンを作って食す。『リトルウィッチアカデミア』だけ見て0時30分に就寝。

今朝は7時に起床。久々に目覚まし時計の世話になる。お昼のお弁当を作りつつ、朝ご飯の支度をし、「リン☆ドリ」のシナリオ消化。ルシアの伝説ェ………。ヨシヒコってカード化されてたよね?

9時10分に自宅を出発。雨は上がるも、今日も寒い。9時26分発、エアポート急行羽田空港行きに乗車。上大岡で快特に乗り換えず、そのまま横浜まで乗車。横浜から相鉄に乗り換えるが、席に座った途端に爆睡。気が付くとかしわ台を通過していた。危うく寝過ごすところだったわ。10時37分に本厚木に到着。

アミュースタジオに入り、まず、昨日欠席だったPLさんに会って挨拶。キャラクターメイクの話などをする。

今回のラインナップは………
詩片のアルセット(3人)
黒絢のアヴァンドナー(5人)
世界改変RPGアルスノヴァ(5人)
T&T完全版(4人)
常夜国騎士譚ドラクルージュ(4人)
英雄武装RPGコード:レイヤード(5人)
エースキラージーン(3人)
神話創世RPGアマデウス(註2)(4人)
アリアンロッド2E(註3)(4人)

の9卓でした。

卓分けは直接移動方式。自分は第一希望の『詩片のアルセット』卓へ。詩片と書いて「うたかた」と読むらしい。『黒絢のアヴァンドナー』と制作元が同じ同人システム。今年はコンベンションで同人システムを見つけたら積極的に参加しようと決めている。GM紹介でも「乙女ゲー」と言っていたし、パンフのシナリオ紹介も悪くない。

一巡目では希望者は2人。まぁ、同人jシステムだし、知名度的に不利なのは分かっている。全卓立卓が確実なので、この段階で卓の参加が確定。唯一の女子高生GMとして参加している『神話創世RPGアマデウス』卓に物凄い希望者が殺到している。

この9卓のうち、経験システムは4つ。『神話創世RPGアマデウス』はプレイ回数が一番多く、その選択肢は最初からない。例えGMが女子高生でも………だ(ぁ)。

お蔭で二巡目の選択肢は豊富。それでも三巡目まで突入。最後の女性のPLさんは『アリアンロッド2E』卓に行った模様。うちらの卓は1人欠けの3人PLということに。『エースキラージーン』は上限が3人なので、念のため。

まず、まったく分からないので、GMさんの説明を丁寧に聞く。ただ、GMさんも準備不足か経験不足か、説明がたどたどしい。

世界観は大まかに分かったので、ルールは何もわからないけど、キャラクターメイキング。といっても、サンプルキャラを選ぶだけだが。その後はライフパスをサイコロ振って決め、名前などのパーソナリティを決める。

しかる後に、フィラと呼ばれるNPCを作成する。GMがあらかじめ作成するものかと思いきや、PL全員と相談の元、(サイコロを振るんだけど)作成。

キャラクターメイクはそんなに時間はかからず、説明も同様だった。なので13時にセッション開始。

………うん、久々にキャラクターメイクを失敗した。

選んだクラスはメイジ。《龍詩の発露 ドラゴンソング・エクスプロージョン》という爆裂火球(←別にそんな記述はない!)の魔法の使い手。ダメージは、5点ないし10点。

いっぽう、敵(ボス)のいわゆるHPみたいなものは………700点。

メイジは「キャスター」ではないことを知る。初物システム故、イメージで選んだら大事故にあったって感じ。

これで戦闘メイン系システムだからなぁ。ロールプレイメイン系システムならまだよかったけど。正直、セッションの大部分を占めた戦闘が退屈だった。

シナリオはルールブック付属のシナリオ。つまり、製作者側はこれで「バランスが取れている」という認識。

14時過ぎにはクライマックスの戦闘が始まる。初物ということで、各々、処理に時間がかかる。それでも15時45分にはセッション終了。我々が一番早く終わったと思いきや、兄弟システムである『黒絢のアヴァンドナー』は15時30分にはセッションが終わって、カードゲームなどをしていたそうだ(註4)。

GMさんは隣の卓の『黒絢のアヴァンドナー』のGMさんからルールブックを借り、急遽、『黒絢のアヴァンドナー』の敵と模擬戦を始めるという。が、こちらはファンタジーに対し、『黒絢のアヴァンドナー』はロボットなどの未来兵器が主流なシステム。当然、相手にならない。なお、その敵のHPのようなものは1100点。

後はgdgdと、今や昔のTRPGの話。老害が揃うとその手の話が始まりやすい。

GMさんは、GM紹介や閉会式の時にもしきりに「イエサブにて取り扱ってますので是非」と宣伝していた。価格は1500円+税。ペラペラな割には驚くほど高い。

世界観は非常に好みなのだが、肝心なTRPGのシステム部分が「これ」では、ちょっと買う気になれない。最初は面白かったら(値段に関わらず)買ってみようと思っていたんだけど。

………そういえば、「乙女ゲー」成分はどこへいったんや?www

閉会式を終え、しばし雑談。今日は卓にはなかった『大石油王RPG』の話で持ち切り。なんと、再販がかかるらしい。ちなみにお値段は800円。遊ぶ機会があったら遊んでみたいが。

『大石油王RPG』の話はまだまだ続くが、明日は仕事なので、19時にはアミューあつぎを後にする。今日も打ち上げがあるが、仕方ない。19時08分発、各駅停車新宿行きに乗車、帰途に着く。20時30分には自宅に到着。

正直言うと、物足りない1日ではあった。残念感がいっぱいだった。だがそれもまた、コンベンションで味わう醍醐味。キャラクターの設定は好みだし、唯一、ロールプレイの機会があったオープニングは楽しかった。いい経験にはなったと思う。もう1回遊ぶ機会が訪れればまた遊ぶのか………さぁ、どうでしょうね?GMさん曰く、人気サークルの作品と聞いていたので期待していたんだけど。

今日参加されたみなさん、お疲れ様でした。


(註1)…「馬鹿め、悔しかったら私を食べな!」の意。

(註2)…『神話創世RPGアマデウス』の発売は2015円12月だから厳密に言うと当コンベンションの対象システムではないが、そんなことは「些細な」問題である。

(註3)…R1、R2が「改訂版」として2016年3月に発売された。

(註4)…閉会式にてGMさんがそのように語っていた。
3 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月09日 22:59
    ご参加ありがとうございました!
    卓はそんな感じだったのですか、申し訳ないです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月10日 22:20
    >みつはし。さん
    別に誰かが悪い、という訳ではなく。
    ある意味、貴重な経験をしたとも言えます。
    お気になさらずに。また遊びに行きますよ!

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2017年01月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031