mixiユーザー(id:5416651)

2020年06月27日23:29

18 view

教育を行う必要

自動車の運転でも「ながら」や前方不注意がありますから、
教育がすべてとは思いませんが、教育は必要だと感じます。

自転車安全教室
私は小学生のときに「交通少年団」という組織に入って、
そこで自転車のルールを学びました。

小学校や中学校で、公民科でもいいし、「総合的な学習の時間」でもいいので、
自転車のルールを学ぶ必要はあると思います。
中学で「自転車通学」を認めている学校もあります。
小学校と違って、徒歩圏内ではない場合もあるので、それは仕方がないですが、
自転車通学を認めるに当たって、やはり教育が必要です。

高校が「自転車免許」を与えて、
免許を持っている生徒にだけ自転車通学を認めている学校があるという話が、
以前の報道でありました。

中高生で多いのが「逆走」「並走」「ながら」ですね。
私は見かけると注意します。(逆ギレされたりもしますが)

私の子供時代は高度経済成長で「モータリゼーション」が急速に進んだ時代です。
そのため、各自治体は「交通公園」を作って、自転車の交通ルールを教えてました。
今は交通公園自体が少なくなっています。
私が昔遊んだ「戸山交通公園」(現:戸山公園大久保地区)も交通公園ではなくなりました。
戸山交通公園でゴーカートに乗って、交通標識を覚えたりしました。
今住んでいる春日部の「中央第4公園」も以前は交通公園だったと言うことです。

自転車のルールは小中学校のうちに教えないといけないでしょう。



■中高生に賠償金1億円・禁錮刑・一家離散のケースも! 本当に恐ろしい自転車事故の話
(週刊女性PRIME - 06月27日 07:00)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=235&from=diary&id=6135927
2 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月28日 09:04
     畦道のようなところを自転車で突っ込んで接触したり、急坂をブレーキをかけず歩行者にぶつかり死傷させたり、事例をひとつひとつ説明しながらのビデオ学習が必要でしょうね。 親も自転車教育はあまり受けたことがないと思うので、まずは学校からだと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月28日 14:43
    > mixiユーザー 

    まずは「正しいルール」を教育して、その後に事故のビデオを見せると、
    教育の効果が大きくなると思います。

    >親も自転車教育はあまり受けたことがない

    そうなんですよね。子供をチャリに乗せているのに逆走してたり、
    後から子供がチャリで走っているのに逆走したり・・・親がなっていません。
    私の子供の世代が親になっている世代です。
    まずは学校で(できれば保護者参加で)自転車教室をするようにしないといけませんね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月28日 22:56
    そういえば、昔は交通公園って各市町村に一箇所はあったような感じでしたね。私もよく遊びに行きました。
    うちの息子のときにもあったのでよく連れていきましたが。
    グーグルマップ見るとまだありました。まだ、近隣にはいくつかあるようです。
    教習所的なところは必要ですよね。

    昔は小学校に交通課の警察官が来て色々講義してくれましたが、今は犯罪対策のほうが主みたいですね。
    ネット関連の犯罪やトラブルにも教育が必要ですし。

    本当は年長者や地域のみんなが子どもたちに教えてくものなのかもしれないのですが、今の世の中はそれがほとんど不可能になってしまっているのが厳しいです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月28日 23:36
    > mixiユーザー 

    親が運転免許を持っていれば(一応道交法の知識はあるはずなので)、
    親が教えるべきだとも思います。

    >ネット関連の犯罪やトラブルにも教育が必要ですし。

    これは、今は情報科の授業があるので、教師が教えるべきだと思います。
    ネット犯罪以外の防犯対策は、やはり親の役割でしょう。
    警察官には歩行者としてのルールや自転車のルールを教えて欲しいです。

    私は父親が運転手だったため、交通ルールは親からも学んでます。
    父親の運転する車の助手席に乗って、色々教わりました。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する