mixiユーザー(id:5416651)

2020年06月22日19:56

51 view

会社の運営

会社を運営していくときには、「王様」がいたらダメなんです。
アップリンクのように一人株主の株式会社だと、
取締役会も設置せず(代表一人が取締役)になり、
経営も代表が行うので、実質的に「王様」になります。
代表が暴走したときには、誰かが止めないといけませんが、
一人取締役だとそれもできません。
・・・・なんか今の自民党みたいですね(笑)

大企業でも「代表取締役」と「最高経営責任者」(CEO)が同じ人間ということが多いですが、
本来は業務の執行を行うのがCEOで、
その業務が「株主の意向に沿っているか」を監督する(取り締まる)のが取締役会です。
なので、CEOと代表取締役は別の人間であったほうが正常です。

一人株主でも、取締役は複数いた方が正常な運営ができます。
(旧商法では、株主が一人でも、取締役が3人以上必要でした)

株主が一人だと、取締役の選任も、一人の一存で決められるので、
複数の取締役がいたとしても意味があるのか無いのか・・・・
それで「従業員持ち株会」なんていう要求が出てくるんでしょうけどね。

ちなみに、私立学校の運営でも同じで、
学長(又は校長)と、理事長は別の人間である方が正常です。
学長は教育面のトップで、教育内容の充実とか教育施設の充実等を要求する側です。
理事長は経営面のトップで、募集状況や学費等の側面から学長と「対峙する」立場です。
この二つの職に同じ人物がついていると、経営面に偏り、教育環境が良くなりません。



アップリンク元従業員浅井氏謝罪なく謝罪発表と怒り
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=8&from=diary&id=6129606
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する