mixiユーザー(id:5416651)

2020年03月29日15:03

203 view

これが好ましくないのか?

先日厚生労働省の「国民の声」から投書を行いました。

改正健康増進法は「望まざる受動喫煙」を禁止しているのです。
その理屈(立法趣旨)から言えば、「全席喫煙席」の店があってもいいのです。
「全席喫煙」であることを店頭に表示していれば、受動喫煙したくない人は入店しません。
また受動喫煙したくない人は、そういう店で働きません。
つまりは「望まざる受動喫煙」は発生しないことになります。

これのどこが「規制逃れ」なのでしょう。



■受動喫煙の規制逃れ? バーやスナック、例外施設に移行
(朝日新聞デジタル - 03月29日 14:34)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6026677
10 25

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月29日 18:00
    まったくだぁ!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月29日 22:35
    全くその通り。いつからこの社会は冷戦体制化の東側やナチ・ドイツのようになったのか?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月29日 22:37
    > mixiユーザー 

    嫌煙で一致団結?
    嫌煙ファシズムと呼んだ人もいますが、
    私は「嫌煙ジコチュー」と呼んでいます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月29日 22:39
    > mixiユーザー 

    だんだん嫌煙家に侵されて、喫煙できなくなっていくのは、
    だんだん民主主義を侵されて、独裁国家になるのとおなじですね。
    今はコロナ問題で「翼賛政治」になろうとしています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月29日 22:40
    > mixiユーザー すみません…それ多分わらひでしょう。⇒「嫌煙ファシズム」
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月29日 23:52
    今回のコロナで「WHOは信頼できん!」とか色々騒いでる方が多数いらっしゃいますが、私がWHOに不信感持ったのはこの受動喫煙問題です。

    まあ「全く無害」ってのはないのでしょうが、「○○は無害である」てのを立証するのは害があることを証明するのよりも数万倍難しいんで。
    そもそも「閾値」を想定していないデータはあまり信用しません。

    それに、その他の環境...PM2.5とかその他の環境汚染物資、SOxとかNoxとか...そういうものと比べてどうなのかのデータもないし。

    これは、タバコの煙の匂いが大っ嫌いだった某WHOのオバサンが、無条件に平山論文に乗っかってしまい暴走をはじめた...という指摘もあります。
    平山論文自体、反論も多いですし、実はそんなに精査されていないみたいなんです。
    この辺はまた改めて(嫌煙な方から突っ込まれないよう)精査して行きたいんですが。

    嫌煙者からは目の敵にされてるようですが、養老孟司さんのご意見はかなり真っ当だと私は思います。
    参考リンク
    http://aienka.sakura.ne.jp/articles/2627/

    WHOを批判、信頼していないのならば「副流煙問題」を疑おう!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月30日 00:05
    > mixiユーザー 

    受動喫煙だけは「閾値はない」と言い切ってますよね。
    そんなはずはないんで・・・。

    たぶん「タバコ嫌い」っていう人の本質は「匂い嫌い」なのだと思います。
    受動喫煙の害がどうかなんて関係なくて・・・だから「加熱式タバコも含む」だし。
    私はほかに誰も居ない喫煙室で、
    ダイソンの空気清浄機があったので、実際に実験しましたけどね。
    粉塵濃度が紙巻きタバコの50分の1というデータは合ってましたね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月30日 18:41
    従業員が「望まざる受動喫煙にさらされる」からですよ。ですから、店主1名だけの店は規制対象外ですが、一人でも別の従業員がいてその人が受動喫煙にさらされるのであれば「そうならないように」しなくてはなりません。当然ながら、従業員に同意を求めるのは労基法違反になると思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月30日 18:57
    > mixiユーザー 

    本文をきちんと読んでください。

    >また受動喫煙したくない人は、そういう店で働きません。

    喫煙席があることを知って応募しているのですから、
    喫煙席にも入ることは承知の上でしょう。
    「望まざる」ではないと思いますよ。

    >従業員に同意を求めるのは労基法違反になると思います。

    違反になるとしたら労基法ではなくて安衛法ですが、
    健康増進法上は問題ありません。



  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月30日 19:06
    > mixiユーザー 

    >また受動喫煙したくない人は、そういう店で働きません。
    これは無理です。
    これまでは我慢していた人もいるでしょう。
    これから、「受動喫煙対策」を店主に要求したとすると、辞めなきゃいけないのですか?

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月30日 19:10
    > mixiユーザー 

    逆も又然りですね。
    「喫煙場所の設置」を従業員が求めたら・・・・

    おおっさんには意外でしょうけど、
    埼玉県が委託する職業訓練の委託要綱には
    「施設内を禁煙とする場合は、施設外の適切な場所に喫煙所を設けること」
    とあるんですよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月30日 19:16
    > mixiユーザー 埼玉県はそうなんですか、ずいぶんと時代遅れなことをするもので。
    本文の規制は、東京都条例のものです。
    東京都では、従業員が受動喫煙という暴力にさらされない権利を守るために、この条例を制定しました。
    飲食店の従業員は、望まない受動喫煙から守られなければならないというのが、この条例の本来の趣旨です。
    なので、店主以外に1名でも雇っているのなら「合意のいかんに関わらず」守られねばならないというのが、
    この制度の建前ですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月30日 19:18
    > mixiユーザー 

    東京都は知事が「嫌煙ジコチュー」ですから。
    法律でOKなものを、条例で規制しようということですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月30日 19:21
    コロナ問題で「自粛」に対する補償が問題になってますが、
    東京都は、禁煙条例で売上が減少した分を補償するんでしょうかねぇ・・・
    そんなことを考えないのが「嫌煙ジコチュー」ですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月30日 19:31
    > mixiユーザー そもそも、日本はCOP10(2007)において、受動喫煙防止条約を締結しております。なので本来は、2010年までに「例外のない屋内完全禁煙」(分煙も認めない)を実施していなければいけない立場です。小池がどうこうより、日本が国際条約を踏みにじり続けていることのほうが恥ずかしいと思いますよ。約束は約束ですから。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月30日 19:35
    > mixiユーザー 

    受動喫煙防止条約には、消費を減らすと共にタバコ農家や販売店への補償や、
    転作指導なども含まれていますが、手つかずですよね。
    コロナ問題も同じですが、補償を先にしないと、潰れてからでは遅いですよ。
    タバコ農家なんて潰れて自殺しても良いんでしょうか?

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月30日 20:45
    受動喫煙防止条約(正式には「たばこの規制に関する枠組み条約」)ですが、
    これを持ち出して「禁煙」を主張する人で、
    同条約第4条第6項を知らない人が多いですね。
    「規制」だけに注目して、補償について何も語らないのです。
    ちなみに、同条約の前文にある「健康への被害が科学的に明白」という、
    その根拠となる論文はどこにあるか?と厚生労働省に訊ねたら、
    回答がありませんでした。

    BANBAMさんの言う「平山論文に飛びついた」だけなのかもしれません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月31日 00:19
    タバコの煙(受動喫煙)が労働安全基準法に入ってればまだ解るんですが、今現在は入っていないですし。
    従業員との関係を規定することは難しいのでは? と思います。

    法律を持ち出すと、そもそも「嫌煙権」は「たばこの煙によって汚染されていないきれいな空気を吸う権利」として、憲法の「幸福追求権」をベースにして打ち出されたものです。
    憲法なんで最強なわけですね。

    でも、穿った見方をすれば(タバコ自体が違法ではないんで)「心いくまでタバコを堪能する権利」というものを憲法の「幸福追求権」からぶちまけたっておかしくはないんです。

    まあ、喫煙自体はカラダに悪いのは疑いようのないものだとは思うんです。
    副流煙や受動喫煙だってまあ、影響が「ゼロ」ってことはないでしょう。
    でも、「そこまで目くじら立てて排除しなくちゃいけないものなのか?」「健康を害する環境は他にもいっぱいあるでしょう?」てのが私の疑問なんです。
    しかも、WHOの受動喫煙に関するデータが本当はムチャクチャいい加減なものだった...としたら?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月31日 00:27
    > mixiユーザー 

    根拠となる論文を出せと言って、厚生労働省は出せなかったのですから、
    まぁ推して知るべしでしょう。

    従業員との関係で言うと、労働安全衛生法というのがあって、
    第68条の2に
    事業者は、室内又はこれに準ずる環境における労働者の受動喫煙を防止するため、当該事業者及び事業場の実情に応じ適切な措置を講ずるよう努めるものとする。

    という規定があります。努力義務です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月31日 00:32
    > mixiユーザー 

    まぁ食ってかかる人間に、まともな反論ができる人間はいません。
    さきほど書いたように、嫌煙権を主張する人間はFCTCの4条6項を知りません。
    会社の健康管理が「労働基準法」なんて言っている段階で、
    私からしたら、屁でもないのです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月31日 00:33
    > mixiユーザー 
    「労働安全衛生法」に受動喫煙入っていたんですね。勉強不足でした。すみません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月31日 00:35
    >根拠となる論文を出せと言って、厚生労働省は出せなかったのですから、

    いや〜出したらば、厚労省に対する見方変わりましたよ。
    あそこは都合よく適当な権威にぶら下がってるだけのところだと思ってます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月31日 00:45
    > mixiユーザー 

    第68条の2という条文番号から判るとおり、
    健康増進法の制定と同時に改正された物です。
    その後の過労死の増加で、「メンタルチェック」項目が入ったりして、
    条文番号が大変なことになってます(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月31日 00:47
    >ダイソンの空気清浄機があったので、実際に実験しましたけどね。

    ウチの職場の喫煙所にある空気清浄機(シャープ)にiQOSの煙思いきり吹きかけたんだけど全く反応せず。
    その後入ってきた人が紙巻たばこを一服した途端に動き出しました。
    iQOSでこれだからプルーム・テックなどはもっと無臭なんでしょう。

    加熱式と紙巻きはやっぱり別物として扱って欲しいですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月31日 00:59
    > mixiユーザー 

    ダイソンの空気清浄機で、pm2.5の濃度が表示されていて、
    私が入った段階で90だったのが、プルームテックを吹きかけたら120
    プルームテックプラスだと150〜160、紙巻きだと660〜680でした。
    アイコスだと300位になるんじゃないかな?
    アイコス、グロー、プルームテックエスは持ってないので試してません。
    喫煙席がなくなって、喫煙室になってから、ダイソンは取り外されたみたいです。
    (喫煙室に置いといてよ〜と思いました(笑))

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する