ホーム > mixiユーザー(id:5416651) > mixiユーザーの日記一覧 > 富士通リースも謝罪すべき

mixiユーザー(id:5416651)

2019年12月09日18:06

102 view

富士通リースも謝罪すべき

ブロードリンクは「社員の管理」「作業管理」の手落ちで盗まれた、半分被害者。
富士通リースはリース物件をきちんと引き取って処分しなかった会社。
まさか筐体だけリースでHDDはリース対象外だったとか?
んなわきゃねぇわなぁ・・・
ブロードリンクより先に富士通リースの社長が会見で謝罪すべきでしょう。
Webサイトだけに謝罪文を掲載して済ましててはいけません。


神奈川県も消去処理が雑だったというのはありますが、それは「素人」だから、
回収した富士通リース側で、きちんと復元不可能かどうかチェックしないとダメ。
受け取ったHDDをそのまま渡すなんて、IT業界の人間としてあり得ない。


■ブロードリンク社長「心より深くおわび」 辞任の意向も
(朝日新聞デジタル - 12月09日 15:24)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5895099
0 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月09日 20:36
    富士通リースはちゃんと仕事してたと思います。
    富士通リースが神奈川県からディスク廃棄費用をもらいつつ、専門の業者に依頼しないで適当にフォーマットしてたらダメですけど。
    物理破壊まで行う専門業者に頼んで、証明書発行までさせるのはとても適切な処置です。
    リース品の1件1件まで、専門業者に出向いて目視確認とか流石に無理だと思います。

    個人情報扱うサーバであれば、神奈川県側でリース会社に返す前に、自前でデータ消去業者を頼んで、消去すべきだったのかもしれません。
    リース会社は契約に従って処理しただけかと。もし、契約書にリース会社がデータ廃棄を自ら確認することとあれば別ですが、普通はそこまでは書かれないかと。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月09日 20:47
    > mixiユーザー コメントありがとうございます。

    リース物件を回収したら、内部のデータを確認すべきだと思います。
    神奈川県という「素人の削除」を鵜呑みにするのはあり得ません。
    リース契約では「リース物件を回収する」だけかもしれませんが、
    サポート契約等において、個人情報保護の契約もしているはずです。
    特に「リース」と会社名にある専門企業なのですから、
    そのあたりはきちんとしないといけないでしょう。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する