ホーム > mixiユーザー(id:5416651) > mixiユーザーの日記一覧 > 命名権じゃない「愛称」

mixiユーザー(id:5416651)

2019年11月03日14:06

11 view

命名権じゃない「愛称」

ネーミングライツといえば、鎌倉の「豊島屋」が海水浴場の命名権を取得して、
名前を変えなかったのが凄いですね。
「金は出すけど口は出さない」「親しまれている名前を残す」
企業の心意気を感じます。

楽天の宮城球場はkoboから楽天生命に名前を変え、
ソフトバンクの福岡ドームはヤフオクドームからペイペイドームへ・・・
「売り出したい(有名にしたい)」商品の変遷がわかります。

で、タイトルにした「命名権とは関係ない愛称」です。
中津川公園野球場の「夜明け前スタジアム」が島崎藤村の小説から命名という、
開場前から決まっていたのがいいですね。


♪銀色のカップ 伏せたような
 目印が そこにあるよ
 輝いてる 未来の形は
 大きな卵だ
  (秋元康作詞 「約束の卵」 歌:日向坂46)

と歌になっている「大きな卵(ビッグエッグ)」は東京ドームの公式な愛称
ん?愛称と言うより、「東京ドーム(BIG EGG)」が正式名称?

♪あの大きな玉ねぎの下で 初めて君と会える
 (サンプラザ中野作詞 「大きな玉ねぎの下で」 歌:爆風スランプ)

の「玉ねぎ」は愛称になっていませんが、日本武道館

昔は「武道館でコンサート」がアーティストのステータスでした。
今では「東京ドーム」(さらに五大ドームツアー)になっているのが、
時代の変遷を見るようで、50代の私には感懐深いです。



■「どらドラパーク」「夜明け前」「モーモー」…いまこそ取り上げたい日本の“珍名”球場
(ベースボールキング - 11月03日 11:10)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=212&from=diary&id=5850356
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する