mixiユーザー(id:5416651)

2019年01月02日22:58

144 view

その後は?

その後どうなったか・・・書いてないんですね。

https://mahorobashoin.com/shoin/news/6420/

の記事によると、反則金の納付を拒否している僧ですが、
僧なると最終的には裁判でしょうね(当然、略式起訴は拒否するでしょうし)

福井県と言えば、曹洞宗大本山の吉祥山永平寺や、
浄土真宗の中興の祖蓮如が建立した「吉崎御坊」がある県です。
宗派が反発していると書かれていますが、宗派名も書いてないですね。

ちなみに、上記のリンク記事の中で、
>「こちらの地域では、僧衣はスーツケースに入れて檀家を回っている。」
>「僧侶の多くは日常的に僧衣で運転しており」は福井県の事なのか?
というツイートが紹介されていますが、
実は私は千葉県の成田近くにあった曹洞宗のお寺で結婚式を挙げ、
帰りには、住職(私の年代にはかなり有名な無着成恭氏)が、
「こども電話相談室」に出演のため、成田から大雨の中を赤坂(TBS)まで送ってくれました。
その時も、僧衣のままだったと記憶してます。

前日に我々がお寺に泊まったのですが、住職はおらず、
大黒様(奥様)が迎えてくれました。
住職は長野に講演にいっていたらしく、深夜に車で帰ってきたようです。
翌朝は我々は僧堂の掃除を手伝い(修行です)、11時くらいから挙式。
住職と大黒様のほかに元町長という人が写真を撮ってくれました。
で、式(一応受戒ということになっているようでした)が終わった後に、法話があり、5人で昼食。
その後、大雨だったため「渋滞」を予想して、早めに出たので、
着替えるヒマがなかったからかもしれませんが、
僧衣のまま(しかも前日の長野からの運転を考えると過労運転でしょ?)でした。

宗派によっては、位階(僧階)によって着る衣装も違うでしょうし、
どんな僧衣だったのかも気になるところです。

全貌(禅房)が知りたい!(笑)



「僧衣でも十分動けます」 お坊さんが神業ジャグリング動画投稿する「#僧衣でできるもん」が話題に
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=128&from=diary&id=5442794
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する