mixiユーザー(id:53857657)

2020年05月23日15:04

225 view

一連の流れ

■「弁当に髪」女性店員を丸刈り 暴行疑いで店長ら逮捕
(朝日新聞デジタル - 05月23日 09:48)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6092481
我慢してたけど、もう言うべきだと思うから書いてます。
まず、私は創価学会なんて、自分からは実際には知らなかった。近所の子供のお母さんが映画に行こうと私を誘いだし、映画館に連れていくのではなく、車(セダン)が着いたところが信者の家で、そこで二十人の創価信者のオバサンたちに囲まれるまでは。
こわばる私の顔を見て、洗脳無理、って思ったオバサンたちの顔に失望の色が浮かんだ。
私は逃げるように、その場を後にした、本来なら、警察に通報すべきであったが、たぶん通報しても無理だろう、なぜなら、警察にも創価信者がいっぱいいる、と言うことが、後にわかる。
その時には、子供の友達のお母さんがそれをした、ので、
このことは誰にもいわず、耐えた。なぜなら、そのお母さんと私のうちは目と鼻の先のご近所だったが、
噂話が大嫌いな私はだまって我慢した。

それなのに、そのうちの子供が二十歳の時に、走ってくる電車に向かって飛び込んだ。
ところが、新聞には事故扱いの記事が小さく載っていた。大学の近くでお酒を飲み過ぎて、うちに帰るつもりで線路を歩いていたら向かいからきた電車に跳ねられたんだと。運転手は、電車に飛び込んできた、って証言にもかかわらず。
それを初め知ったのは、
その子供の創価のお母さんから仲良かった子供たちだけのお別れ会にうちの子供もきてやってくれないか、と、電話がかかってきた、突然。バイト中の私の子供のかわりに出席した。
その子供のお父さんが気の毒で、見ていられなかった。子供ばかりのその場に、鋭い目付きの見知らぬおじさんがいた。今思うと、創価から見張りにきていた信者の男だろう。
異常な出来事は続いていた。
しばらく姿を見なかったそのお母さんの丸坊主の頭を見てしまった、なんせ家が目と鼻の先、だから。

今、その家は空き家になってる。そのお父さんも、亡くなったそうである。私が半年入院してる間に。まだ若いのに。

3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する