mixiユーザー(id:5366937)

2019年12月14日20:51

34 view

朝日杯FS展望

 先週・今週と金曜日が結構山場みたいな感じだったので、無事済んでとりあえずはほっとしている。昨日も書いたが、有馬記念は近年に無いぐらい凄いメンバーが揃ったので、来週はゆっくり雰囲気から楽しみたいものだ。前日には中山大障害もあるし。

 さて、朝日杯FSであるが、ホープフルSがG気砲覆辰燭燭瓠何が何でも朝日杯へという感じではなくなった。昔は1400Mまでしか経験が無い馬とかは人気があっても危ないとか言われたものだが、今ではそういった馬が多くなり、それなりに通用してしまう感じに変化した。ある意味で、予想は困難になりそうだ。ただ、先週の阪神JFもそうだが、今は前が止まらない馬場。あまり後ろから行く馬は狙いづらい。


 ◎サリオス
 〇ペールエール
 ▲ラウダシオン
 △タイセイビジョン
 ×マイネルグリッド


 本命は人気でもサリオスで仕方がない。前走では、先週の阪神JFで本命にしたクラヴァシュドール(3着)の追撃に一旦追い付かれるもまた突き放した強い内容。まだ2戦しかしてないが2戦とも東京のマイルということで、距離も問題無いだろうし、一度使われて調教の動きも良くなっている。早目に先団に付けれる脚もあるし、末も切れる。余程でない限りは馬券内には入ってくるだろう。対抗はペールエール。こちらも先週の阪神JF4着馬ウーマンズハートと、新潟2歳Sでほぼ互角の内容の2着。前走のデイリー杯2歳Sでも3着と、勝ち切れないが相手なりに走れる強さがある。調教の動きも良いし、この馬も3着以内なら堅い感じがする。3番手はラウダシオン。距離的にはやや不安はあるが、全馬の調教の中では一番良く見えたし、ルメール騎手が他の有力馬を差し置いてこの馬を選ぶくらいだから、怖いな。大外枠と言うことで若干評価は下がったが、ルメールマジックで勝たれてしまうかも。4番手はタイセイビジョン。折り合いに難はあるが、前走の勝ちっぷりからもマイルまでは持つと思う。調教の動きも良い。鞍上が武豊騎手。中央G鬼袷汗覇にはこの朝日杯FSとホープフルSの勝利が必要。朝日杯FSは勝ててないところと過剰人気が気掛かりではあるが、前走のような競馬が出来れば。穴はマイネルグリッド。前走まで3連勝だったが、前走で大敗し、かなり人気が落ちた。血統から見ればマイルでも短いぐらいだと思うが、戦績的には1200Mがベストなのかな。ただ、調教の動きは良いし、新馬戦は重馬場だったとはいえ、一応マイル戦を勝っている。前走のようにかからなければ、十分圏内だとは思うのだが。調教の動きも良いと思う。

 あとは逃げるだろうビアンフェ。この馬もマイルくらいまでは持ちそうな血統であるが、前走を見る限りでは1200Mがベストなのかな。ただ、前が止まらない今の馬場なら、先週の阪神JFのような逃げ切りもあり得る。枠も内枠だし、調教の動きも良いので、警戒が必要。トリプルエースも今のところ相手なりに走れるタイプに見える。調教の動きも良いし、ビュイック騎手が乗るなら甘く見てはいけない。ウイングレイテストも、前走では勝つまである感じだったが、内をレッドベルジュールにすくわれる形で2着。あまり後方からだと流石に無理だと思うが、そこらへんは騎手も分かっているだろう。枠も真ん中ぐらいで良いし、調教の動きも悪くない。レッドベルジュールはまだ2戦しかしてないから分からないが、前走の出遅れは酷かった。それでも内からまとめて差し切る強さがあるから、能力的にはかなりのものがある。しかも休み明けの前走は28キロプラスと、成長面があったとしても、やや太かった。一度使われて調教の動きも悪くなかったし、名手スミヨンが乗るなら、これまた侮れない。


 こんなところかな。上に挙げた馬たちのボックスでも買って、何とか当てたい。有馬記念の軍資金を稼いでおかないと…。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する