mixiユーザー(id:535251)

2021年01月23日22:32

31 view

シュリー・クリシュナ・カルナームリタ(2)


 光り輝くあの御方を、わたしたちの心の中で輝かせましょう。頭に鮮やかなクジャクの羽をいただく御方、素敵な美に包まれたお顔の御方、若さがほとばしり、横笛で歓喜のアムリタの音を降り注ぐ御方を!
 若々しく胸が膨らみ始めた年頃のヴラジャのゴーピーたちは、至る所で彼を愛情込めて礼拝する。
 まさに彼こそがこの全宇宙で唯一の喜びを味わう御方であり、喜びの唯一の源。


 シュリー・クリシュナの眼は花盛りの蓮華の花弁のように長く、そのすべてを魅了する蓮華のような御顔は、あり得ないほど美しく甘美な笑顔をたたえると、さらに魅力的になる。
 その豊富な巻き毛は、立派なクジャクの尾羽で飾られて喜んでいるかのよう。
 一切の光の顕現であるこの御方を、わたしの心の中で永遠に輝かせましょう。
 わたしの心は、一見、感覚の対象という名の有毒な肉を求めているように見えますが、心の中ではクリシュナの美を求めている。そのクリシュナの美しさは、バクタの心を縛り、主との別離に燃えるような苦しみを与えるのです。


 主の御顔という蓮華が、わたしの心の湖に咲きますように。
 その御顔の眼は、半分とじた蓮華のつぼみのようで、
 その繊細な鏡のように輝く頬は、
 横笛の調べという甘美なハチミツで膨らんでいる。


 微塵の微塵の微塵ほどでいいので、
 ムラーリの甘美な美しさを、わたしに述べさせてください。
 その御方の若きお姿は、わたしを恍惚とさせ、
 その月のようなお顔は、横笛の柔らかな調べによって礼拝されているのです。
8 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年01月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31