mixiユーザー(id:5347088)

2020年05月25日13:40

30 view

小さな公園

心霊の類いは一切信じないけれど、実は一度だけどう考えても不思議な体験をしている。
一度だけ、では無いな。

厳密には1年ぐらいの間、ずっとだ。

僕は3歳ぐらいの時、母親に連れられて毎日地図に無い道を通って地図に無い公園に遊びに行っていた。
サニーくんっていう、アメリカ人宣教師の子とそこでよく遊んでいた。
高校生になったある日、そう言えばあの公園てどうしたのかね?と言う話を母親にしたのだが、そんなところに公園なんか無い、と。
ただ、サニー君は実在していたようだ。
シャンプーの空き容器で水鉄砲ごっこのような事をした記憶は、母親にもあった。
じゃあ空き地か何かを誤認してたのかと思い、市の図書館で片っ端から古い地図を見て回ったが、そんな公園は無かった。
と言うか、その公園に行く道すら存在してなかった。

さて、俺は毎日どこに行ってたんだろうな。

因みに、その公園があった場所とおぼしきところには現在東北新幹線の高架が出来ていて、郡山駅から下り方面に発車後1分ぐらいでそこを通過する。
6 6

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月25日 13:48
    https://www.google.com/maps/place/%E3%80%92963-8071+%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%9C%8C%E9%83%A1%E5%B1%B1%E5%B8%82%E5%AF%8C%E4%B9%85%E5%B1%B1%E7%94%BA%E4%B9%85%E4%BF%9D%E7%94%B0%E6%81%A9%E7%94%B0/@37.4063192,140.3906238,19.63z/data=!4m5!3m4!1s0x60206c618bd19891:0x123f3dd9b29dbf69!8m2!3d37.4063398!4d140.3904542?hl=ja
    間違いない、この辺の高架の下だ。
    僕の家は、この地図の「恩田」て書いてある辺りの道路沿いにあった。

    当時ここには国鉄の引き込み線があった。
    道路を挟んで向かいにも古い木造家屋や何かの建物ははあったが、その後ろには線路があった。
    んで、その公園はその並びからちょっと線路方向に入っていったところにあったはずなんだ。
    でも、ある訳が無いんだよ、線路なんだから。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月25日 13:52
    ナイトスクープに依頼をだされてはどうでしょうか。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月25日 14:16
    すげー不思議な話ね。

    どこで遊んでたんだろうね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月25日 15:32
    > mixiユーザー 西田敏行の時なら面白がってもらえたかもですね。
    彼は当時の記憶があると思うんで。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月25日 15:34
    > mixiユーザー
    大人になってからは知らない店で目を覚ますみたいなことは結構あるんですけどねぇw。
    キャバクラの三階で客もおねーさんもポンポンスみたいなw
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月26日 09:19
    > mixiユーザー 
    サニー君の家は公園と逆方向の曲がり角のところにありました。
    どうやらサニーくんのお父さんは宣教師だったんですが、宣教師ぐらいしかこの辺には外国人は居なかったように思います。
    が、どういう訳か宗派問わず外国人宣教師に可愛がられる子供でした。
    あれどういうんですかねw。
    この時代の郡山の庶民の暮らし(昭和50年ぐらい)って、東京の昭和三十年代末ぐらいの文化レベルだったように思います。
    今考えても色々遅れていたなと。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する