mixiユーザー(id:5343821)

日記一覧

休みのうちにということで、プリ管を交換してみた。焦ると違いがよくわからないのだが・・・オリジナルは、謎のもので、脚が錆びついているのは印象的。EF86というマイナーなもので、内部にユニクロのようなシールドのカバーを着込んでいる。こいつを、EF806S

続きを読む

出力管のエージング
2019年10月28日02:05

真空管交換は、想定外の連続だ。先達のアドヴァイスがあり、なんとか前進している。事故なく音が出ているだけでも感謝という感じ。真空管オーディオアンプの文化は、なんとか守りたいものだ。私が使ってきた、どんな高価な石のアンプより、ちょっと次元の違う

続きを読む

出力管の交換は、ハイライトというか、もっとも楽しみなところだ。KT66だが、各社から出ているので調べまくった。いちばん評判がいいのはGold Lion復刻だ。ロシア製。いちばん多くの店が扱ってもいる。アメリカの会社が主導しているようだ。しかし、Golden Dr

続きを読む

増税前ということで、雰囲気に飲み込まれ、9月に大小いろんな買い物をした。しかし10月になってみると、クレジットカード決済されすれば(もともとやってる)5パーセントオフになるケースも多く、いちいち確認しないが、損したケースも多そうだ。そもそも、大

続きを読む

ソフトとハードの相性
2019年10月20日22:00

真空管アンプQUAD兇鯒磴辰董音楽の楽しみが戻ってきた感じがする。DAC64と並び、愛機といってよいだろう。イギリスのクラシック音楽再生の伝統に感服する。中低音がふくよかで、高域に陰影とみずみずしい艶があり、絶叫しない。ロイヤルアルバートホールで

続きを読む

今年は、手元の2つのスピーカーキャビネットを生かして、フォステクス以外のユニットたち実験と調整に挑み、記事にしてきた。真空管アンプQUAD兇良刻版を得て、急速に、自身この環境ではもうこれでいいかなと思えるほどになってきた。リア含め、次々とユニ

続きを読む

ポチの夢さん宅襲撃
2019年10月14日00:57

測定器を持って行ったので、その結果と感想を。4つのスピーカーを聴いたが、共通していたのが、160から200Hz以下が落ちてしまう。40Hzから下はほとんど出ていない。上は意外とフラット。うちと同じで、昔の日本住宅で、スケスケの造りなので低音が抜けてしま

続きを読む

シンフォニーホールで、チョン・キョンファのヴァイオリンリサイタルに行ってきた。5月には買っていたので、遠すぎず近すぎずで一般的には最高クラスの席。個人的にはもっと前でも構わないが。ただ、意外と空席が多い。シンフォニーホールはこういうのばっか

続きを読む

素晴らしき真空管の世界
2019年10月05日11:06

QUADの真空管モノラルパワーアンプ、QUADClassicを使い始めて数週間がたった。いろんな感想があってまとまりがつかない。5つぐらいの結論で文章が書けそうだ。初日から、真空管の音が戻ってきたことに感動した。柴田淳のカバーアルバムの雰囲気、カラヤンBP

続きを読む