mixiユーザー(id:5343821)

2020年05月24日14:21

56 view

ハードディスク大好き(1)

意外と昔のことはすぐ忘れるみたいで、いまメインシステムの再生系は、映像系以外はすべてハードディスクからデータ再生なのだけど、それがどういう経緯なのか完全に忘れていた。

mixiの日記を遡っていろいろ思いだした。

もともと、何かの雑誌の記事で、OPPOのブルーレイプレーヤBDP95にHDDを繋いだものが、超高額トラポとDACよりよくて交換した、というマニアのことを読んだのが始まりだ。
ただし、200Vの電源で、HDDは複数使い、ケーブルは憶えてないがUSBではないというのが条件だったような気がする。
DACが内蔵のESS9018を使っているのだけは解せないが、いろいろやって、ありうる話だと思っている。

影響を受けた私は、OPPOの105JPを購入、HDDを繋いで、それまでVRDSのX01Limitedという定価130万のを筆頭にいろいろトラポを使ってきたが、それより色付けの少ない音の可能性に一驚し、今まで使い続けている。
ソニーの超高級トラポを手がけた「かないまる」氏の、超高級でなければハードディスクのほうがCDトラポより優位、というネット記事にも大きな影響を受けた。
盤を挟み込んで回すときにブレが出るとか、トレイがガタつくとか、そういうのがHDDだとないから。。 確かに! ジッターがどうだとかこうだとか。
かないまる氏は当時はSSDに否定的。

私は若いころ、研究生活と称してニートのような暮らしをしていた時期があり、研究環境整備と称して、当時のクーリングファンでやかましいパソコンにキレて、静音PCづくりに熱中して京都寺町や大阪日本橋のパーツ街を歩いていたことがあるのだ。
なので、ハードディスクには愛憎がある( ´∀` )

最初に出合ったハードディスクは、けっこう遅くて2000年ごろ、SOTECの安価パソコンに内蔵のSAMSUNGのもの。10ギガだったか40ギガだったか、記憶にない。
クーリングファンがやかましいと思っていたが、それらを止めていくと、こいつがキュゥイーーン、ガリガリガリガリ((((;゚Д゚))))と、騒いでいるのだった。
触るとガチに熱くなっている。

それから20年、80、160、320、500ギガ、1テラ、2テラと、倍々ゲームで大きくなるハードディスクをみてきた。
回転しないSSDには、静音マニアとして最初期にとびついたけども。

で、自作のノリでやっていたが、プロケーブル推奨のグリフハードディスクというのを買うことにした。スタジオで使われているという。
RAID0という、ハードディスク2台を使うスタイルで、高速化をはかっているが、故障のリスクは2倍になる。オーディオのバランス伝送のようだ。
プロケーブルは超高音質と謳っているが、オーディオメーカーも一時やっていたようだが、最近はそうでもない。まあ故障は嫌だろう。

調べると、2016年7月使用開始。
クーリングファンとHDD2台で、うるさいが音はよい感じがした。

これを、2018年5月に、SSDに変更しているようで、日記があった。1年11カ月使った感じか。

しかし、2018年12月に、HDDに驚いて、このときは勝手に師匠と思っている御田照久氏(ここ2年ほど記事がない)推奨の、RATOCの3.5インチ用RAIDケースに、東芝の1テラという構成で、あえて1台づかいにした。

いま調べると、東芝のは5000円しないぐらいだったと思うが、2018年8月中国製。
1年半近く使ってきたようだ。音は、上記のグリフと大差ないと思うがコスパが凄く高い。

こいつを、RAID0再挑戦で最新のハードディスクにしてみたいという、無駄な欲望が沸き上がってきたのだった( ´∀` )
5 6

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月24日 20:10
    当方もCDのトランスポートがなくなって早3年半になります。なんせリッピングしない限り絶対に聴くことは不可能ですので、手持ちのCDを少しずつHDに移していますが、まだ終わりません。しかし、9割は移行できた感じです。すべてwav.で現状3.5TBほどです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月24日 21:23
    > mixiユーザー 
    6テラ買ってしまいました(笑)
    これは失敗でしたが、また書きます。
    一生聴ききれないでしょう。ステサンの大容量データファイル買いあさるかですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月25日 07:27
    > mixiユーザー 当方はHAP-Z1ESで内蔵ディスクは1T。外部HDは1基のみ使用可能で、8TのRAID HDです。容量は半分になるので、4T使用可能。まあ、容量的にはこれで充分ですね。ファンの音は気にすれば気になりますが、再生音を出せばOK。技術の進歩ですべてSSDに置き換えられる日が来ることを期待しています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月25日 07:41
    私が就職した1984年、オフィスにあったオフコンのHDは20メガでしたよ(笑)それでも在庫管理ソフトを搭載、十分動いていました。1メガのフロッピーディスク(当時は8インチ)をデイスケットと呼んでいたころです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月25日 17:35
    > mixiユーザー 
    そう考えると、1984年ごろ製造のCDが、リッピングすればいまもハイレゾと遜色ないのは立派すぎますね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月25日 19:22
    > mixiユーザー 同感です。アナデジ・トランスファーは当時からほとんど進歩していませんね。最近のリマスターははっきり・くっきりですが、ハイ上がりなもの、きつくなったものもあり、初期CDのほうがアナログ感があるような感じがします。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年05月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31