mixiユーザー(id:5343821)

2020年02月22日02:20

99 view

ハミルトンの腕時計

少し前になるのだけど、増税前の駆け込みで、腕時計を買おうと思い立った。
(まあ、キャッシュレス5%還元はわかっていなかった)

もっと前のきっかけとして、ヨドバシカメラでたまたま「WIRED」の時計をみていたら、レッドの文字盤でカッコイイものが。
WIREDは、初号機を持っていて、これはデジタル表示で、黒に白の文字が浮かび上がるユニークなデザイン。
何年か使って、高値で売れた。

2号機?もやや斬新でなくなったが似た感じで、気に入ってだいぶ使った。横から見ると鳥とか航空機のデザインだったと思う。

WIREDに忠誠を誓って、アナログ針の電波ソーラー時計を買ったが、これはデザインをやや犠牲にしたようで、キラキラしてるが安っぽい感じもあり、2号機を電池を換えてしつこく使った。今も手元にある。

で、レッドの文字盤のものは、電波ソーラーのよりはるかにオシャレ。値段も安い。
遊びで買おうとも思ったが、ウェブページで調べると、「これからはばたく若者のための」みたいな言葉で、東京の空をイメージしたものという。朝陽だか夕陽だか、尾崎豊ばりのイメージだ。

そこで考え込んでしまった。
これはけっこういいのだけど、自分は変わっていっている。
要は似合うのか、ということだ。
別に安い時計を求めるほど経済的にこれからの人でもないし、♪焼けつくような夕陽にセブンティーンズマップみたいな状況でもない。

そこでいろいろググってみたのだが、ハミルトンというアメリカのブランドが気になった。

心斎橋は会議でたまに行くのだが、ブランドショップがある。ネットでも買えるし、ヨドバシカメラでポイントがついたりするかもしれないけども、いちど、心斎橋で「正規品」というのを買おうかと。
その思いつきにワクワクした。

https://www.hamiltonwatch.com/ja-jp/h38411580-jazzmaster.html

これに目をつけて来店。
交換用の革バンドが無料でついてくるので、みつくろってもらう。
私の他の客はすべて中国人だった。店員まで中国語をしゃべりだした(笑)

時計は、とても気に入っている。

色がユニーク。ハリウッドと縁が深く、デザインはチャップリンのモダンタイムスがモチーフ。映画は好きだし、会社のある?ニューヨークも思い出の場所。
若すぎもしないし、ROLEXのような、ギラついた金持ちおっちゃんやマニアの感じでもない。
SEIKOの真面目な企業マンという感じは、DENONのアンプと並んで私は避けたい。
アルマーニやカルヴァンクラインもいいけど、いかにもイケメンなTシャツの海外ファッションモデルがつけてそう。
自動巻きは高価で芸術的におしゃれだが、さすがに不便。

サファイアガラスは透明度が高くて、角度ごとに表情がある。
真に美しいものは、写真で見るより美しいんだなと思った。
1〜3万の範囲で考え続けていたのは、なにをやってたのかなと思う。

高ければ高いほどいいというものでもない。
自分の現在にしっくりとくる時計と出あうというのは、とても幸福なことだと感じる。

またバリエーションが欲しくなったりもするのだけど・・・
6 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する