mixiユーザー(id:5343821)

2015年05月11日13:27

275 view

木綿のハンカチーフ

太田裕美の曲だが、それで聴く気は特にない。
柴田淳のカバーで最近よく聴いている。ここのところのスピーカー調整ではよくかけていたので、音質傾向にも詳しくなった。

都会と田舎、東京とふるさと、人工と自然、という、対比が、男女の会話で描かれる。
都会に出て行った男がその華やかさに染まり、残った女が、「最後にわがまま、涙拭く木綿のハンカチーフください」と皮肉っぽくいうのがオチになっている。

ちょっとしたどの駅にもイオンやビックカメラがあって、いまはこんな露骨な対比は減ったし、もっと、女の方が都会の華やかさに取り込まれている。男は自然なダサいままである。

受験問題の論説文では、人工と自然の対比が超定番、そして自然が勝ち人工は反省を迫られるという読み方を先取りしておく必要がある。
これが、何年か後の就活になると、バリバリ自然を破壊している企業社会に忠誠を誓うことを求められる。
とりあえず、こういう対比が存在していることはおさえておかねばならない。

先日、覚醒剤で逮捕直前のASKAが、NHKでこの曲を歌っていて、胸に染みいった。
このスーツをみてくれ〜、都会に染まった反省、僕はもう戻れない〜、が、いま日本一似合う男だろう。
これはまた聴いてみたい。
柴田淳は、天然というか、自然派っぽい感じはあるので、これもやっぱり素敵な感じがする。

ところで、最近スピーカーの吸音材を考えていたのだが、京都人さんにいただいたアコリバのものって結局なんだったのだ、というと、木綿ではなく、綿ともいうがシルクということである。
もとは蚕がつくっていたが、木綿は自然ではあるが、人工的な技術が発達して一般化したのだろうか。
このあたりは、いつでも二元論みたいに割り切れはしない。

どうしても不満の残るヘッドフォン用プレーヤー、DCD-SXと、ラックストーンのDU10を較べると、ボディの金属音が音に反映している気がした。
ラックスは底板5本脚で、中央はゲル状でプニュプニュしている。天板もボムという感じ。
SXやSA1は、特に天板がツルツルと人工的な感じ。
なので、ウェルフロートと底板の間、天板と上に載せたヘッドフォンアンプの間に、絹のオーガンジーに包んだアコリバシルクを詰めてみた。
そんなに大量ではないが、ギュウと入るので、ダンプ効果はあるだろう。

これは気休め程度だったが、しなやかで綺麗で静かな方向に音が向かったので驚いている。
これはSXを救うかもしれない。
今後に大注目。

昔のサウンドパルの記事で、金子先生がいろんな布を部屋にかける実験をしていたが、成績がよかったのがシルクである。
共鳴管の出口に入れた後も、測定結果はよかった。ムラがないのである。
5 11

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年05月11日 14:05
    都会の絵の具に染まらないで帰って、か。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年05月11日 16:00
    男は自然にダサいままである。

    なかなかの名言(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年05月11日 17:58
     シルクって帯電しにくいんですよね。帯電防止スプレーで音が変わる、とかの話も聞きます。電子機器の帯電状態と外来ノイズとの間には、なんらかの関係はありそうなので、布を掛けるという方法は意外と効果的かもしれません。

     それでちょっと調べたたら、竹布というのが抜群に帯電しないそうです。竹布のハンカチーフもあります。
    http://www.take-fu.jp/cat10/nouryoku.html
    値段は少し高めですが、効果あるのならオーディオオカルトグッズとしてお買い得かもです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年05月11日 20:43
    天然シルクは微妙に繊維の太さが一定でないため共振周波数がどこかに集中しないのがメリットであると金子氏は言っていました。
    アコリバのシルクが余っていたら、信号ケーブルの接続部位に巻くように被せると良いと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年05月11日 23:53
    > mixiユーザー 
    都会の絵の具に染まってみたいです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年05月11日 23:55
    > mixiユーザー 待ってくれる女性を作れ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年05月11日 23:55
    > mixiユーザー 
    陽水のとまどうペリカンのほうが新しかったのかもしれません。

    「解夏」はセルレアさんのために書いたので、短いので、可能なら読んでみてください。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年05月11日 23:57
    > mixiユーザー 
    帯電のこともありますよね。
    昔行った理論派オーディオマニア宅は、竹炭が随所においてありましたが、なんらかの意味があったと思われます。

    最近は、amazonで竹炭のハンカチーフを田舎に即日送ってもらうのがベストかもしれません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年05月12日 00:00
    > mixiユーザー 
    いただいて何年目かわかりませんが、先日のスピーカー最終調整と、今回のヘッドフォンシステムと、切り札のように登場しました。
    まったく真価をわからず使ってましたが、これはもの凄いものかもしれないです。
    電源プラグ下と、信号ケーブルあたりにも置いてみます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年05月12日 01:02
    > mixiユーザー 
    見送る側のようです。ファントムですね。。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年05月12日 18:25
    > mixiユーザー ありがとう!

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2015年05月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31