mixiユーザー(id:5331788)

2020年10月20日21:27

15 view

秋季高校野球。県勢は2校初戦突破。

高校野球の秋季地区大会、近畿大会も日曜から始まりました。
我が県の出場校は市和歌山と智弁和歌山が勝利、和歌山東は敗退。
もう少しで3校とも初戦突破でしたが、こればかりは仕方ないですね。
次戦で勝った2校が対戦するので、県勢の来春出場は確定。
ただ、勝ったとこだけになりそうなのが惜しいところ。くじ運悪し。
今年は練習試合をなかなか組めないせいか、各地で波乱が起こってますね。
フレッシュな高校が地区大会に出てきてます。
頑張って、いくつかの学校が初切符を勝ち取れたらいいなあ、と思います。
常連ばかりよりも新鮮さを求める、昔ながらの高校野球ファンです(笑)。
今日の東北大会決勝で柴田高校が惨敗しましたが、1位校を3校撃破した上での
準優勝なのだから、評価して欲しいなあ。春夏通じて初になるのだし。
1 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月21日 13:46
    柴田高校はまず行けるんじゃないでしょうか。基本的に東北は2枠ですし、育英と東北とかで宮城2校なら負けた方落とされそうですが、県立ですしね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月22日 11:22
    >ねぶさん
    2枠以上の地区なら決勝進出校は出場確定ですが、2枠だと地域性や善戦した学校の方が、と揉めますね。
    だからと言って、保険の為にと思っても地区決勝進出校を21世紀枠推薦しにくいです。
    実力だけで選ぶのなら、何の為に”選抜”と言ってるのか分からなくなります。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する