mixiユーザー(id:5331788)

2017年01月27日11:47

51 view

今春21世紀枠の行方。

今日、今春の選抜高校野球の出場校が決定されます。
過去に2回やってきた21世紀枠の予想。最後の予想をしてみましょう。
推薦9校は、富良野(北海道)、不来方(東北・岩手)、石橋(関東・栃木)、
富山東(北信越・富山)、多治見(東海・岐阜)、洛星(近畿・京都)、
中村(四国・高知)、倉吉東(中国・鳥取)、高千穂(九州・宮崎)。
3校は東西+1。まず東西1校ずつ決まり、そのあと残った中から1校。
西は中村で堅いと思います。西の他候補は洛星・倉吉東の2校が地区大会未出場。
中村と高千穂は地区大会に出てますが、中村は県優勝で高千穂は準優勝。
中村は四国優勝の明徳義塾を県大会で破ったのも大きいと思います。
東は混戦ですが、石橋にしておきます。県準優勝ですが、決勝で負けた
作新学院が関東優勝。関東1回戦で善戦した東海大市原望洋が関東準優勝。
この実績を買います。
3校目ですが、ともに部員数10人の不来方と洛星のどちらかかと。
全国でも上位の進学校である洛星にしておきます。
難点は選ばれると近畿が8校出場になることですが、この数年は1校
地区大会未出場から選ばれてるということもあります。
近畿8校を問題視された場合は東から1校かな。この3年は西が2校なので。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する