mixiユーザー(id:5331788)

2015年07月04日11:30

213 view

プラメモラスト。

             〜'15春期の最終回9〜
「プラスティック・メモリーズ」が終わりました。
ギフティアと呼ばれるアンドロイドの少女と人間の少年のラブストーリー。
1話の時点で物語の結末を予想出来てたので、覚悟はしていたのですが、
やはり最終回は泣けました。アイラの表情が毎回少しずつ変わっていくOP、
最後が泣き笑いの表情で、それを見たときにすでに涙腺に来てました。
アイラの最後の日、会社を追い出されて遊園地に行くことになる2人。
楽しむ2人ですが、夕暮れになった時のツカサのカラ元気。
別れの時が近づいてきてるのを実感してるのがなんとも言えませんでした。
そして夜。遊園地の閉園時間間際に観覧車に乗ります。係員のおじさんが
オッケーしてくれたのは、ギフティアとの別れを経験してるからでしょうか。
飾ってた写真でそう思ったのですが。
観覧車での2人のやり取り。なんとか堪えてたのですが、頂上を過ぎた付近での
アイラの「そろそろ夢の時間は終わりなので」で耐え切れなくなって、
「泣き顔初めて見せてくれたね」で涙腺崩壊。あとはツカサへの手紙が
読まれるところや最後まで泣き顔
ダメです。思い出して書いてる今も涙が出てきました涙
ラストに出てきたツカサの新しいギフティアのパートナー。顔を見せなかった
ですが、背が低いのは分かります。アイラに似たタイプかな?
お約束のような話でしたが、いい作品だったと思います。

冬期に続いてまた1つ長くなりました。今年は各期に1作品はあるのかな?
0 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年07月04日 14:18
    自分は最後にツカサがアイラにアイラ今まで回収してきたギフティアに言ってきた言葉を言ってあげたトコロで泣きました
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年07月04日 21:50
    >ネルレロAKX20000さん
    OPで涙腺に来てたところ、最終回のタイトルがその言葉でした。その時はなんとか堪えました。
    実際にその時が来た時、もうすでに涙腺が崩壊してたので、ずっと泣き顔...
    上半期は泣ける作品が続きましたねえ。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する