mixiユーザー(id:5260346)

2020年07月05日09:16

14 view

花王 エマール スクイズアップボトル

フォト

エマール本体が液漏れでさすがに汚くなってきたので(左)
本体ごと新しいの買ってみました(右)

すると、計量キャップが退化してました!
ナニコレ。

左は、蓋を開けてボトルの胴を押すと噴水のように中身が上がってきて、目盛りに合わせて押すのを止めて
そのままひっくり返せば使う量だけが出てくるという優れもの。

右は、片手に本体を持って片手に蓋を持って注ぐ、という20世紀仕様。

左のキャップはもうないの?

と検索したら、
ヤフー知恵袋に同じような質問が2015年に出ていて、
花王から下記のお返事がありました

こんにちは。
花王公式サポートのお洗濯担当です。
エマールの容器についてのご質問ですね。
2009年1月の改良新発売時より、それ以前の片手で計量できる容器(スクイズアップボトル)から、現在の計量キャップの容器になっています。

…。
改良じゃないよ、改悪だよ、退化ですよ。

私がエマールの詰め替えだけ買い続けて、本体買ったのが10年以上前だという事実よりも、
退化した"改良"と、この冷たいお返事の方がショックですよ。

しかも質問者は片手に障害があるそうで、かなり不便であろうことが推測されます。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する