mixiユーザー(id:522149)

2020年05月23日00:52

3 view

HIITで脂肪燃焼

最新の科学研究から人間の脂肪を燃やすためには
無酸素運動と有酸素運動を交互に全力で行うのがよい
と言われている。
20秒スクワット10秒休憩20秒腕立て10秒休憩という感じで
これを5分ほど続けるだけで脂肪燃焼が2日間継続するのだとか
このようなトレーニングをタバタとかHIITとかいう。

実際にこの手のトレーニングは
非常にしんどい代わりに効果は高いようで
運動する時間がない人などはこのインターバル系の
エクササイズを行っている人が多い。

私もYouTubeでこの手のインターバル
エクササイズをいろんなパターンで試しているが
やはりHITTをやると汗がよく出てくるので
おそらく効果は高いのではないかと思っている。

その後、ジョギングを1時間ほど行ったのだが
何もしないでジョギングするよりも汗が出た。
汗がよくでると運動しているという感覚があるので良い。

まだスポーツジムに通えないのだが
体力を落とさないようにとにかくトレーニングだ。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年05月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

最近の日記

もっと見る