mixiユーザー(id:522149)

2020年05月19日01:03

8 view

給付金を申し込んだぜい

今月から個人事業主に対して持続化給付金の申請が
開始となった。私のようなイラスト描きでも申請すれば
もらえるということで、私も申請してみることにした。

一応申請該当者は2019年以前も青色申告
をしていた事業者が対象で、該当月の収入が
半分以上減った人が対象となる。

私の場合3月の固定資産税の支払いがあったので
この月と昨年の3月の終始を比較してもらうことで
給付金をいただくことになった。

が!この給付金の申し込みがすごくめんどくさかったので
とりあえずまとめておく。

中小企業支援機関のホームページから
申請登録し、給付金が支払われる口座情報などを入力
ここまではサクサクっと入力することができたが
そこからが非常にややこしかった。
まず去年確定申告した青色申告の第一表と決算書をデータで準備。
そして今年の損益データを準備して添付。
といっても弥生会計でデータ入力したいた私はまだましな方で
これを手入力でやっている人はかなり面倒なことになりそう。
そして、もちろんマイナンバーカードの写しを添付。
ここからがまたややこしいがイータックスで納税した人はイータックスで
納税した通知画面を添付しないといけない。
というわけでイータックスのサイトにログインしないといけないのだが
イータックスのサイトってインターネットエクスプローラーしか
開けないし、拡張機能もインストールしないといけないし、
イータックス用の承認ソフトもインストールしないといけない。
今どきこんな面倒なサイト聞いたことない、しかも使用者にソフトの
アップデートを任せるという謎のネットシステム…
自動でアップデートしろよそんなの。

というわけでなんとか納税通知書を添付し終了。
ここまでで3時間ほどかかってしまった。
多くの個人事業主が資金ぶりに困って早く給付金が
ほしいに違いないのだが、これはかなり手間がかかる。
こんなことをするなら、一律100万配ればいいものを。
そしてなんのためのマイナンバーカードだという感じ。
給付金申請に確定申告のデータが必要なら、予めイータックスの
データと紐付けできるようにしておけばいいのに。

という感じでいろいろイライラしつつも給付金申請は終了。
不備があると向こうから連絡がくるらしいがおそらく不備のある人が
これからわんさか出てくると思われる。
それを考えると職員さんたちも大変じゃなーと思ったりする。

とはいえ給付金100万は個人事業主にとっては
かなり大きい金額なので、面倒でも申請しておくに
こしたことはないのだ。


1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年05月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

最近の日記

もっと見る