mixiユーザー(id:522149)

2020年05月18日02:08

12 view

ジョギングしていて気がついた

家の近所にある河川沿いの遊歩道をジョギングしているのだが
この遊歩道をジョギングしていると必ず気になるのが
犬の糞の多さである。

実際に犬を散歩させている人は多いのだが
犬の糞を植木にそのまま残して帰る飼い主も
かなり多いのだろうと思う。

実際にその糞を処理するのは市の職員ではなく
ボランティアの近隣住人たちだからなおのこと
腹が立つ。

ジョギングしている身からすればこうした
犬の糞を踏むのも嫌だし、見るのも嫌なのだ。
もともと犬は好きでも嫌いでもないけれど
こうしたマナーのなっていない犬の飼い主を
見ていると、犬の飼い主嫌いってなるんだよな…
結局は人間が動物のイメージを悪くしているんだよなぁ。


1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する