ホーム > mixiユーザー(id:522149) > mixiユーザーの日記一覧 > 妙佛さんの書籍発売

mixiユーザー(id:522149)

2019年10月23日03:41

17 view

妙佛さんの書籍発売

いつも応援しているYouTuberの妙佛さんがなんと悲願だった
書籍発売!昨日のようつべ動画で本の宣伝をしていたので
さっそく天満橋のジュンク堂書店に買いに行ってきた。

絶対に中国の政治コーナーにある!
と思って政治コーナーを見たけど…
ない!店内在庫を検索してみるとなんと
分類は宇宙人コーナーになっていた。
宇宙人コーナーに行くと妙佛さんの新刊が
棚の端っこに三冊おいてあった。
1冊は買うのだが、2冊は中国の政治コーナーに
おいておいた。絶対こっちのほうが売れる!

なわけで家に帰って妙佛さんの本を読む。
まだ最初の方しか読んでないけれど
オカルティックな側面から中国社会に切り込むって
今までのジャーナリストの人たちの中にはあまりいなかったかも。
共産党政府自体はオカルティックな信仰をすべて迷信だとしていて
風水でさえ気休めと公式的な見解をしているのだが
共産党のビルでも風水を元に設計されていたりして結構矛盾しているのだ。
風水に限って言うと、これは台湾でも結構同じだったので
おそらく文化の根っこのところに現代の我々には見えないパワーの流れ
なんかを操るという概念があるのだろうと思う。
これはもう科学で説明できないことなんじゃないかなと。

ちょうど昨日のこと新天皇の即位式があったけれど
その時に降っていた雨がやんで、皇居に虹がかかり、
鳥の歌声が響き渡ったというすごい現象が起こったのだが
やっぱりこういう人智を超えた力はあるのかもしれないと
思ったのだった。と、いっても私はそこまで熱狂的に
スピリチュアルを信仰したりはしない。
はっきりいうとスピリチュアル系の人は苦手。

でもオカルティックな話題をエンターテイメントとして
扱うことに対しては私は賛成で、むしろ科学一辺倒の現代社会に
そうしたニュアンスが少しでもあった方が生活していて面白いなとは思う。
でもあまりにもオカルティックを現実に持ち込んできて、
正しいのはこっちじゃーと暴力的に意見を排除するのははっきりいって嫌い。

でも私の予測どおり、妙佛さんはそのバランスがちゃんと
取れている人だなと思った。
いつも動画では政治系のネタが多いんだが
あーやっぱり本心ではこういうネタがやりたくてたまらないんだなーと
思ったのだった。
中国系の論客ではやはり政治系のジャーナリストの方が本も売れるし
テレビにも呼ばれやすい。けどあえて政治の真正面からじゃなく
オカルトの側面から切り込むというスタンス。
俺の戦い方はこうなんだーというのをなんとなく読んでいて感じたのでした。

まぁもう少し読んで感想をまとめますが
とりあえず検索して来た人が本に興味をもってくれますように
宣伝しておきます。

ナチュラルスピリット出版
中国封印された超常現象
妙佛著
1760円


1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する