mixiユーザー(id:522149)

2013年02月21日01:32

13 view

ポックリ病

富山の祖父から唯一生きていた
男兄弟が死んだと連絡してきた。
朝布団から起きてこずそのまま死んでいた
そうである。
祖父はこれをポックリ病という。

病気で苦しんで死ぬよりも
布団に入って寝てるうちに
死ぬほうが楽といえば楽である。

が、もし夢を見ていて目が覚めないなら
彼は永遠に夢の中ということになるのか…
その人が自分は死んだと気がつくのは
一体いつになるんだろう。
なんなら一生夢の中で普段と変わらず
生活しているかもしれない。
それは残酷なのか、幸せなのかわからないが
天国とはまた違う魂の行き場かもしれない。

祖父は続けて私に漫画書いてるかと聞いてきた
今、忙しいから休筆中と説明する。
もっとファンが欲しい、ポマッチの漫画
もっと読みたい!って人が一日に3人くらい
現れてくれれば私も俄然やる気スイッチが入る。私が思うに、私のストーリーは
絶対にヤングガンガン向けじゃない。
ikkiかアフタヌーン、別マガだとおもう
ハッピーエンドよりもバッドエンドの方が
私は好きだ。とりあえず、無から有は生まれないので映画を見まくる、音楽を聞きまくる
電車に乗って考え事するなどいろいろ
やってみる。

話が脱線したけど
今の人生が夢でないのは確か
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2013年02月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

最近の日記

もっと見る