mixiユーザー(id:522149)

2013年02月02日23:41

2 view

牛の面

先週まで阪神百貨店で駅弁祭りが開かれていて
そこで三重県のモー太郎弁当を
買ってきた。

この黒い牛のパッケージ
これだけでもイメージが大きいが
内容は松坂牛の時雨丼とリッチ。
しかも開くとふるさとの音楽が鳴り響く!

実はこれは狂牛病の時に
スタッフが何とか売り上げを伸ばそうと
考えついたのだそうだ。
今では冷蔵庫にこの牛の面をいれており
開けばふるさとが鳴り響くようにしている。
2 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2013年02月03日 07:32
    牛肉というのは、元は生き物だったことを
    思い出させるよいパッケージだと思います。
    ふるさとの音楽いうから、大阪ラプソディーとか宗右衛門町ブルースが
    流れるのかと思いました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2013年02月03日 14:57
    > mixiユーザー 三重県は大阪じゃないっす
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2013年02月03日 17:49
    > mixiユーザー 
    はい。間違えました。すみません。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2013年02月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

最近の日記

もっと見る