mixiユーザー(id:5212251)

2020年06月02日13:34

38 view

旅立ち。

昨日でお別れだった、22歳の女の子。

最後の日はあまり話ができなかったけど
顔を見に行ったらマスク越しにもニコニコ。

本当にいい子だぁ〜。

もう終わり、になるとやっぱり人気があって
あちらこちらからプレゼントをもらっていた。

「本当にお世話になりました!」
とあちらこちらに頭を下げて回る彼女。

でもオレには無し。

だって焼肉に行くんだもん♪(爆)
最後は「またね!」だった。

その夜、まぁ、ラインが来るわ来るわ。

こちらも改めての感謝と
本当の娘だったらと思ったよ、と入れておいた。

僕の焼肉話のほかに
送別会の話が出た時に
「○○さんと連絡取れないかな?」と統括責任者が言うので
「ん〜、まぁ、聞いてみようか?」と(これでつながってるのがバレた(^^;))
ラインでメッセージ。

一応、この人とは顔を合わせたくないといってたよ、というのを伝え
(そのあとに事情聴取を受けることに(爆))
彼女が仲がいい僕の一個下のお母さんにラインで連絡を入れて
そのお母さんから統括責任者にいつにするか決定することに。

深夜になってその統括や
彼女のいた会社の班長以上のクラスの人間と
緊急事情聴取。

最近の彼女の会社おかしくないか?
雰囲気おかしかったけど何が原因だったのか?
若者が二人いなくなって
大人は正しく道を示していたのか
そんな話をした。

義理の娘はもともと
間違えて入社した(苦笑)というから
こうなってもおかしくはなかったけれど
仕事はできるし一生懸命だったし
それになぜ報いてやれなかったのかと
討論。

おかげで今眠い。。。

今朝も娘からラインが届いて
「新生活準備休暇なのに早起きだね?」と返信したら
「もう超忙しいです〜」なんて。


「おごりの食事会楽しみにしてます、豪遊しましょう、つっちーさんのお金で!」
なんて(爆)

全く抜け目がないなぁ(^^;)
娘だからいいや♪


結構顔を合わせていた娘とも
当分会えないし
彼女はこれから彼女の新生活が始まる。
だんだん疎遠になるんだろうけど
彼女は本当に幸せになってほしい。
心の底からそう思う。

こんな出会いがあるとは思わなかった。
最初はあまり話をしなかったけれど
ある時から話をするようになって
すっかり仲良しになり
色々悩みを打ち明けてくれた彼女。

可愛くてちょっとはねっかえりで
見た目はチャラい方向なのに
実はしっかり者で頑張り屋で
おかしい事には正論で立ち向かう
まっすぐな娘。

半年しか一緒に居なかったけど
本当に、自慢の義理の娘だった。

こんな幸せってあるんだなと
想わせてくれた彼女。

いつまでも明るく元気でいて欲しい。


・・・まぁ、すぐに会えそうだけどね(^^;)
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する