mixiユーザー(id:5212251)

2017年08月23日08:38

278 view

最後の悪あがきをしてみる。

やっと連休がもらえた。

本来なら、今日はインテグラの下取り価格を調べる日なんだけど

最後の悪あがきで、ディーラーに持っていき
いくらでエアコンが治るか見積もってもらうことにした。

エアコンが壊れなかった場合
自動車保険が二年分で11万円オーバー
あと部品を変えるため20万円ほどの予算を
見積もっていました。

エアコンが壊れたんで
それが20万も30万もするのであれば
それだけで10月までに30~40万円かかってしまうことになるんです。

う〜ん。。。。

この金額があれば板金修理が済んでしまいますね。。。

先日金額を見積もって
インテグラVSコペンで向こう4年間いくらかかるか、をシミュレートしましたが
あの時は「コペンが103万円」だった場合です。
そのコペン、もう売れちゃってないんですよね。

代わりと言っては何ですが
51万円のコペンと70万円のコペン
それと結構走行距離が行ったマニア向けの「カプチーノ」も
何台か見つけた。

金額が下がれば、だいぶ差が縮まるので
(4年で見たら103万円のコペンの方が維持費がかかっていた)
コペンが「故障しない事」を前提に考えれば
50万円ほどのコペンを手に入れれば
お金がかからなくなる、という計算になる…。

ところが、やはりコペンはなぁ。。。。
という気持ちが頭をもたげる。

軽自動車でオープンカー、という選択肢でのコペンではありますが
本来は「ロードスター」あたりが欲しいですし
余裕があれば中古で「アウディTT」なんかも選択肢に入る金額なんですね。

ですが、ここ数年は「維持費を抑えたい」という大前提がありますし
新車のヴェゼルもあるんで普通車二本立ての豪華な生活もいいんですが
ここはぐっと抑えていき行き会いのも山々なのです。

断捨離や引き寄せの法則などの本を読んで考えてはみたものの
インテグラは自分を肯定するにはいい車なんですが
どうもお金がかかりすぎる。

エアコンが壊れなければ
一気にリフレッシュをして
向う5年以上はほぼお金がかからない、というレベルまで
仕上げる予定ではあったんですが。。。

それほどまでに、きれいなんですよ、うちの相棒。

ですがここで100万円を超えそうな修理費にリフレッシュプランの金額は
「それでも安心して走らせる」までにはいかないので
考えてしまうのです。

板金で40万円
足回りで10万円
ヘッドライトで6万円
タイヤで10万円(アルミホイールを新調したいんですけど・・・)
保険で11万円
エアコンで20万

これだけで96万円(少なく見積もって)
さらにオルタネータにウォーターポンプ
セルモーター(冬場になるとマグネットが飛び込まなくなっちゃうんです)に
パワステポンプを含めたら
さらに20万円

傷んだレカロも交換したいですし(シートレール含めて10万円)

そうすると120万円もかかってしまう。。。

まだマフラーのリフレッシュも必要でしょうし。。。。

…。

ちなみに中古車のインテグラR後期型も買えてしまうんですね(苦笑)
5.2万キロの同じインテが120万円なんです。。。。

こだわる理由がなくなってしまうんですね。。。

「この機体」がいい。
そういう理由もあるんですけど
その120万円のうち60万をコペンにつかって
あと貯金して
4年後を考えたら
「新車が全額現金で払えそう」
なんで。。。

まぁ、その間の我慢だけど
我慢の間もそれなりに楽しみたい、となれば
軽自動車でオープンカー、なんですね。。。。


すでに諦めの気持ちもあるんで
もう心は「仕方がない」で納得していますが
最後の最後、一体いくらで治るのか(あえて直るではなく治る)
検証してきます。

安く治ったら考え直すかもですが。。。。

命あるものは必ず死を迎えるわけですし
形あるものもいつかは壊れるんで。。。。

まぁ、最後の悪あがき。
5万円位で治ったら
考え直します(苦笑)

1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する