mixiユーザー(id:5212251)

2017年08月10日19:21

174 view

ビートという選択肢。

インテグラに頭を抱えている今日この頃。

先日エアコンガス漏れが疑われて
今日それを確認したかったけれど
さすがに夜勤明けではそこまでの体力がない。

明日確認しようと思っているけれど
どうも直すのには最低5~8万円はかかりそう。

これで直す金額も100万円越え
そのお金を出して175000キロ走行車両を維持していく気力も自信もなくなりつつある。

今度こそ赤バッジともお別れだな。。。
たぶんこれで人生TYPE-Rとはお別れになるんだろう。
そう思うと悲しくもあるんですけど。。。

ところで、次期車両。
コペンを探してはいるものの
どうも今一つピンと来ない。

お盆が明けたら本格的に探そうとは思っていますが
インテの下取り価格は相当下がりそう。
なので、次期車両もコペンじゃなく
「ただの軽」
にもなるやもしれぬ。。。。

そんな中
「ホンダ・ビートの部品再販」
がFaceBookに。

・・・うん?ビート・・・ビートか!!
そのテもある!!

そう感じた一瞬。
ビート…今から26年も前に発売された軽自動車。
S660のご先祖さま。
自分も乗っていたカプチーノのライバルでもある。
全く気にもしていなかったけど

・・・その選択肢もアリか!?(苦笑)

今の軽自動車よりもさらに一回り小さい(旧規格:しかし550cc時代よりは大きい)。
パワーもターボがないけど、64PS。
レスポンスがめっちゃいい(3連スロットル)だけど
どうやっても「超遅い」。
だけどフルオープンカー。

ダメなところは
.僖錙璽好謄▲螢鵐阿ない。
▲ーレスエントリーもない。
オーディオが今はやりの「カセットテープ」しかない。
に擇慮紊軋Δただの透明ビニールで何にも見えない。

これを選ぶ理由が存在しない!

が・・・。

調べると10万キロ以下の個体が50万もしなかったり
コミコミでも60万もしないものばかり。
3.8万キロしか走っていなくても60万を切るものも!!
(いや、それだけ古いんです。。。(^^;))

軽自動車、維持費安い、タイヤ安い、部品がない。
しかし一部部品は再販し始めたりしますし
ヘッドライトもインテやカプチ、その他最近の多くの車と違って
「ガラス製!」なんで曇らないのが大きな魅力♪
まぁ、その分ハロゲンで暗いんですけどね。。。

そう、本来は「4年持てばいい!」。
その後は別の展開が来ますし
ただのコミューターとしての使い勝手がいいならこれで良い。
そもそも「軽スポーツでオープン」な要求を満たすんなら
これでも十分なはずだ!!

そもそも、ビートには程度のいい個体なんかない。
部品すらない。
だから「直す気持ちがあっても直らない!」。
つまりお金はタイヤとオイル、税金のみで行ける!。


・・・ってところまで考えたが、「26年前の車」。
待てよ、待て待て。。。。

お金はかからないけど、ほんとにこれでいいのか!?
コペンもそうだけど、本当にそれでいいのか!?

本当にTYPE-Rは自分に不必要なのか!?
というところで、まだまだ悩む。。。

オープンカーが楽しいのは大いに分かった。

でも、もうちょっと考えてみろ。
100万円一気に使うよりも
今月はこれ、来月はためて、再来月はこれ、ってな具合に直せば
まだまだ行けるんじゃないのか!?

同年代の軽スポーツオープンのコペンはまだわかる。
26年前の、それこそインテRよりも「古い」車に乗り換えるってどういうことなんだ!?
本当に「経費が掛かるだけで」プライドを捨てていいのか!?

まだまだ悩む車の問題。

エアコン、直すか。。。。(−−;)

お仕事がもっと楽で休日の曜日が決まっていたら
「お小遣い稼ぎに」アルバイトしたいくらいなんだけどなぁ(泣)

1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する