mixiユーザー(id:5212251)

2017年08月07日16:29

411 view

検討に入る。

いいコペンが見つからず仕方がなく(?)インテ続投の方向。

乗るなら向こう4年間は乗らねばならない。
そのためにはボディ修復にサス交換、タイヤはもちろんヘッドライトまで。
シートも交換しないと腿が痛いし。。。

ということで、今回検討し始めたのがサスペンション。
足回りのバネやダンパー(まるっとショックアブソーバー)を
どうにかしないと細かく跳ねて乗り心地悪すぎ!。

今候補に入っているのが「無限」のアブソーバー。
およそ10万円なのですが
純正と同形状で2cmほど車高が落ちる。

うちのインテはノーマル時から
「アブソーバーが寿命のため」車高が下がり
もはや無限のサスを入れたら
「車高が上がる」ことになりそう(苦笑)。

しかしながら、これがすでに生産中止らしいので
市場で流通している在庫限りらしい。

うまく引き当てられるかどうかなんですが。。。

ちなみにこれを買った後に
「オーリンズDFV」
に買い替えたいな、とか思ってたんですが

オーリンズはインテの場合、リア側だけは純正部品を流用しなくてはならず
すでにヘタっている純正部品は使いたくない、っていうわけで
無限ショックから流用してやろう、なんて思ってました…。

さすがにもうそこまでお金をかけるべき??
という気持ちもあるのでどうしようかと思ってます。


ところで、インテグラのショックアブソーバー交換で
今のところ急浮上している候補が
「テイン」というメーカー。

実はテインのサスは昔使ったことがありまして
今はもう無き「HSダンパー」をプレリュードに入れていました。

プレリュードも富士で走るために
フロント8圈▲螢6kgと、オーダーできたスプリングの硬さの中でも
一番柔らかい仕様にしたんですけど

これがめっちゃ固い。
フロント・リアともピロアッパーマウントなんで
ゴンゴン音が出るし…

ってんで、普段はノーマルに戻すとか(苦笑)

そんなわけで、今一ついい思い出はないんですけど・・・


インテグラTYPE-Rは現在でも売っているテインのショック。
今回それが候補に挙がりつつあるのは
手に入りやすいこともさることながら
走行中でも減衰力調整ができる
「EDFC ACTIVE PRO」
なる、電子制御オプションがあるから。

このEDFC、ダンパーにサーボモーターを引っ付けて
運転席からボタン一つで減衰力調整ができる代物。

今では前後・左右のGを感応して
自動的に硬くしてくれる機能が搭載。
さらにGPSまで使用して車速を検知して最適な減衰力にしてくれる…

という、もはやアクティブサスペンション。

それを後付けできるのがテインの特徴。

新型シビックRも「+Rモード」や「コンフォートモード」なるものが搭載され
こちらもサスペンションの硬さを自動調整してくれる、しかも硬さも変えるというモノが
搭載されますが、あちらはエンジン制御やパワステ制御までやるモノ。

まぁ、それと似たようなものが
「15年を超えたオンボロ車両にも付けられる!!」
っていうのがミソなのです。

乗り心地に関して言えば
「いいことに越したことはない!」
のですが、すでに選択肢がない状況。
難しいのです。。。

テインのEDFCに関しては
他社種にも載せ替えられるので
仮にコペンやS660なんかに乗り換えてもつけられます。
そういう意味ではよいのかなぁ~・・・とか思いますが
問題は金額でして…。

やはり何をするにもお金はかかるもんです(泣)
だけど変えねばならぬ。
もはや安全とは言えぬ。
ならば投資…。

む〜ん・・・。

このお金があればエアコン買えるんだけどなぁ(苦笑)

もう少し考えようかなぁ…。
(その間に4年間遊べるコペン見つからないかな…)
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する