ホーム > mixiユーザー(id:5206361) > mixiユーザーの日記一覧 > 勢いのある作風もさることながら元気があって大変よろしい

mixiユーザー(id:5206361)

2019年08月18日22:53

17 view

勢いのある作風もさることながら元気があって大変よろしい

【うしろゆびさされ組】ハイスクール!奇面組の思い出
http://burusoku-vip.com/archives/1924223.html

ダンクーガとかと並んで、男児向けアニメの主題歌がアイドルソングになってしまった嚆矢。おニャン子を主題歌に採用したプロデューサーには先見の明があったのか、まあ単純に秋元康の売り込みの勝利だったのかw

ギャグ漫画としての勢いのある作風もさることながら、大勢のキャラクターの創造と、それらのキャラクターのグループ分けによるグループごとの個性のぶつかり合いというのは、個人的にはこのスタイルの正式継承者はガルパンぐらいしか思いつかないので(他にあるかもしれんけどw)、キャラメイクによる群像劇的な意味でもエポックメイキングな作品だったのかもなあ。

アニメのほう、もちろんメインとしての奇面組の五人が凄くベストマッチしたキャストでねえ。自分にとって千葉繁の代表作と言えば、これとキョウリュウジャーなw
零くんの高校発登校時、間違えて反対方向の電車に乗ってしまつたトラブルで、作者が線路を描くのを面倒くさがって枠線の上を直接走ってるのを、ページ上で枠線をひん曲げて無理矢理電車の進行方向を変えるというギャグ、アニメではどう処理してたっけ?
あとオモチャ屋の威厳を見せつけた痛チャリ、仮面ライダーアマゾンのジャングラー号が、アニメではダンプ松本号なんてわけわからんのになってたりなwww

新沢基栄先生が柏崎出身ということもあって、時折飛び出すご当地ギャグになんかニヤニヤしてたわ。
職業病としての腰痛を悪化させての、事実上の引退状態ながら、正直、復活してくれたら嬉しい漫画家でもあるんだわなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日曜、普通に休み。ジオウが来週でいよいよ最終回ながら、なんかこれまでの伏線とか提示した謎をぶん投げたまま終わりそうな勢いになって来てて、ああ、こういうところまで平成ライダーらしい作品として終わるのかなと苦笑いしてる。
チェイスで終わりじゃなくて、最後の最後にビックリするような隠しレジェンドを登場させてくれたら最高なんだが、まあその労力はゼロワンを面白くしてくれるために使ってもらおうw

1日ゴロゴロ引きこもって、ラノベ読んだりゾイド作ってたり。

フォト

秋からのゾイドワイルドゼロの主役機でもあるビーストライガーようやく組んだ。

フォト

確かにこのクローの二段展開ギミックはちょっと感動する。
とにかくパチッ、パチッとしっかり組む(特に背中のクローユニット)ことが大事。
動作動画↓
https://twitter.com/x3318jp/status/1163001841078063104

全然サクッと作れてないけど#サクッと旧キット の作業、前日スネに塗布したタミヤパテを削り落として表面処理。そして手足も塗装開始。ハイ来週早々の完成目指します。
なお明日明後日は早番…。久々で早起き辛い(泣)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

WEBアニメ『ニンジャボックス』第1話 「つくるぞ!オレだけのヒミツキチだッチ!」


おーっと本編配信始まってた! 販促アニメではあるんだけど、稲垣隆行監督として単純にすげーノリよく楽しいギャグアニメ。加藤英美里さんの悪ガキ声、元気があって大変よろしい。
普通にテレビ放映してほしいが、今時のお子さんには配信のほうが広く見てもらえるのかなあ。
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する