ホーム > mixiユーザー(id:5206361) > mixiユーザーの日記一覧 > 2019年ガレキ開発日誌 第71射 いつか星の海で

mixiユーザー(id:5206361)

2019年05月24日09:58

45 view

2019年ガレキ開発日誌 第71射 いつか星の海で

「やっと…結婚できたぞーっ!!」 angela・KATSU&結城アイラが結婚発表
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1905/23/news105.html

exclamation ×2angela KATSUさん&結城アイラさんご結婚に祝福の声 - Togetter https://togetter.com/li/1358701

大変めでたい。
その昔、地元ローカルFM局FM-PORTにて結城アイラさんがカープ女子うえむらちかさんと組んで放送してた番組「お気に召すまま」結構好きで、以来結城さんのにわかファンなんだわ。改めておめでとうございます。

ヤマト2199劇場版EDの星が永遠を照らしてる。真っ赤なスカーフのアンサーソングってだけでもかなり好き。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

金土と夜勤を控えてという訳でもないけど平日休み。

フォト

ゴジラ特集目当てに映画秘宝購入。この表紙のかっこよさなに!?
小池一夫・モンキーパンチ追悼ページに、大槻ケンヂ兄貴のパイパニック対談のゲストが沢城みゆきとか、今月号やたらと内容が濃いな…。

別に秘宝読んでテンション上がったからという訳でもないけど、先週放送のファイナルウォーズの録画も視聴。ゴジラ映画としては云々と言われることも多い映画ですけど、2時間越えの尺の間まったく退屈しないアクションの連打は娯楽映画として決して間違ってない作り方だし、矢継ぎ早に次々と展開されるコミカルさも交えた怪獣軍団との決闘とか見ていてwktkする。
シンゴジが上映されるまでの長い間、ゴジラ映画の一時の締めとされていたことも納得の出し惜しみのなさなんだよなあ。怪獣映画って、これぐらいエンタメで全然ええんやで。好きや。
ファイナルウォーズ→レジェンダリー版→シンゴジ→GKOM→来年のコング対ゴジラと、画もテンションもやたら高いゴジラ映画が続いていて、果たして本家東宝の作る新たなゴジラ映画は次に如何なるアプローチを踏むのか? アニゴジは、なんとなく番外扱いにさせていただきますのでw

そしてついに配信始まったザ☆ウルトラマン第1話もほんと本放送以来の視聴。
嗚呼、マルメ隊員がキャップにメンバー入りを直談判やら、ヒカリをオシャレと称して落としたビームフラッシャーを手渡すムツミ隊員やら、本放送の時覚えていたシーンが記憶どおりに…なんか目頭がジンワリしてきた。
ジョーニアスの目がマン系の卵型でもセブン系の六角形でもなくロボット的に鋭いのは、アニメという二次元の世界にウルトラマンの姿を落とし込んださい卵目がディフォルメチックに映るのもあって、逆に目を小さくすることで画的なかっこよさが映えるからだよなあというのを改めて。
夏からのタイガも含めて、今年は配信でウルトラ見るのが熱いな…!

ガレキ原型の作業、腕パーツにタミヤパテ塗布して、あと、

フォト

またパーツを作り足す。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かつら業界、ハゲを隠さない男性が増えてきて苦しむ
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1990351.html

自分の大好きなミナミの帝王にさえ、若ハゲで苦しんできたけど開き直ってスキンヘッドにしたら会社内の評価も上がって恋人も出来て人生ウッハウハなんてやつが居たもんな。申し訳ないけど、トシ重ねるとともにそれなりにハゲてきてる自分ですけど、完全にバーコードヘッドになりそうになったらスキンヘッドにしようと今から目論んでますw

まあ、あの芸能人がこの芸能人が実はなんて話もよく聞くしそういうイメージを大事にしなきゃならない商売のかたにはまだカツラって需要あるはず。
まとめ元記事にもあるように女性用とか、実際カツラを必要とする人々も決して少なくないはずとして、そういう方々を支えるべく業界には頑張ってほしいと、まったく心の籠ってないエールを送らせていただきます。

単純に、ハゲが進行しようと、薄毛対策にかける金より趣味に費やす金のほうが大事やねん…w
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年05月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031