mixiユーザー(id:5203049)

2020年06月02日11:42

21 view

「映像化は不可能」って


色んな小説に言われてるけどワタシ的にはコレが一番の無理筋。

だってサ「色」なんだよ?

隕石の付近で怪異が生じて、最後は一家皆殺し的展開+

「色」の消失(コレは対比だろうけど、極彩色の「色」が

暴れ回ったあとは全部灰色の「焼野原」つまり「色を失った」

残りカス)

諸悪の根源は隕石に入ってた「色」であって、まぁ勝手に

動く木とか巨大昆虫とかそれらしい要素あるけど、最終的には

「色」が周囲の生命を吸い尽くすハナシなので



  映   像   化  ?  ム  リ  ム  リ



読者(特にコアなラブクラフト信者)ならモノクロの挿絵と

文章から脳内に「色」を自分なりに描いてる筈なので、映画で

どんな「色」見せられてもコレジャナイ感は拭えまい考えてる顔



..............まぁ、見るんだけどねw

ニコラス刑事がラブクラフト? しかも「宇宙からの色」??

チャレンジャーだな〜〜w

ロバート・ブロックの「アーカム計画」とかだったら、まだ

何とか........いや楽しみに待とうではないか同胞よ(誰だよ)

Ph'nglui mglw'nafh Cthulhu R'lyeh wgah'nagl fhtagn!!


.......久遠に臥したるもの死することなく

怪異なる永劫のうちに死すら終焉を迎えん。



あ、「妖神グルメ」久しぶりにちゃんと読み直したら

思いの外、面白かったナリあせあせ







極彩色の悪夢がはじまる ラヴクラフト原作×ニコラス・ケイジ主演『カラー・アウト・オブ・スペース―遭遇―』日本公開[ホラー通信]
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=85&from=diary&id=6098065
1 2

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する