mixiユーザー(id:5150620)

2020年05月23日07:05

18 view

苔も咲く季節

梅雨時も近くなると苔の世界も変化が現れます。

苔は花は咲きませんが、花を植物の生殖器と考えると、苔の花に相当するのは造精器と造卵器となりますが、多くの場合は目立ちません。

そのあと受精すると胞子をつくる胞子体となりますが、多くの場合、これが目立ちます。

結果、胞子が放出されて、種のように苔として育っていくので、目立つ胞子体が苔の花に相当するのかも知れません。

その胞子体が目立つのが梅雨時です。

題名は「苔も咲く季節」です。

1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する