mixiユーザー(id:5150620)

2020年05月18日06:45

13 view

ヒメヒオウギは野生化寸前

最近よく見かけるアヤメ科の植物がいます。

花壇でも、そして道端でも咲き始めています。

繁殖力が強そうでアスファルト舗装の道でも塀との境目に生えている場合も見かけます。

今は白地に赤い点のアルバが多いのですが、今年は全体がピンク色の桃姫が増えてきました。

このまま行けば、野生化して雑草の仲間入りしそうです。

花の後で多数の丈夫そうな種をばらまきますので。

題名は「ヒメヒオウギは野生化寸前」です。

ちなみに原産は南アフリカだそうです。

0 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月18日 19:19
    私の家の近所でも、公園の草地にニワゼキショウと一緒に咲いていたりして、もはやほぼ野生化状態です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月19日 07:07
    > mixiユーザー やはりそうですか。この10年で道端で定着している場所が増えてきました。きれいな野草は歓迎ですが、これでどの野草が影響を受けるのか、観察ですね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!