ホーム > mixiユーザー(id:5150620) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:5150620)

日記一覧

ひなぎくの朝
2020年04月06日09:08

春は花壇にもきれいな花が咲きます。どちらかというと素朴な花が好きです。そういう私はいつもヒナギクを見つけるとホッとします。単独で咲こうと、集団で咲こうと、それぞれにうれしいですね。題名は「ひなぎくの朝」です。

続きを読む

雑草の魅力は、人間がどんなに抜いても、毎年季節になれば花を咲かせます。たぶん、そうできなかった植物は絶滅したのでしょう。地球環境の変化に人間の環境介入があっても、生き残る雑草にはたくましさと磨かれた美しさを感じます。ヒメオドリコソウと名前に

続きを読む

SDGsは今後の大きなトレンドの一つと話してから早2ヶ月半。地球上の生物と環境の動的なバランスは様々な多様性が関係し合ってとれているのでしょう。突然変異、滅亡、誕生を繰り返しながら。今は新型コロナウイルスが私たち人間の世界に大きな衝撃を与え

続きを読む

オフイス前の一本桜も好きですが、マンションの近くの散歩コース、親水公園の桜も好きです。特にアカメモチの生け垣とのコントラストがきれいなこの場所が好きです。桜吹雪も素敵ですね。題名は「親水公園の桜2020年4月2日」です。

続きを読む

先日、コンビニでハーゲンダッツのグリーンティアイスを買って、食べようと蓋を剥がすと、何と、顔の模様。コーヒー豆を置いてみると、グリーティングアイスになりました。題名は「ほっこりグリーンティアイス」です。

続きを読む

龍の出番
2020年04月01日16:54

今日の東京は冷たい雨が降っていますが、龍神様にお願いして、厄払いしたい気分です。生物の多様性、生命の多様性、いろいろ考えさせられるこの頃です。題名は「龍の出番」です。

続きを読む

吠えろ!
2020年03月30日08:09

千駄ヶ谷界隈で見つけた白いライオンの像。工事中で、いずれは玄関の番獣になるのでしょう。世の中、いろいろ難しいですね。ロックダウンではなくロックタウンにして欲しい。題名は「吠えろ!」です。

続きを読む

ハルジオンの花色の謎
2020年03月29日10:20

ハルジオンの花の色は白〜薄ピンク色ですが、時々、濃いピンク色または紫色の花も見かけます。私の経験では栄養豊かな土と少し日陰のところで見た経験が多いと思っていました。さて、その濃いピンク色のハルジオンですが、しばらく直射日光の当たらない窓辺に

続きを読む

今、空き地や道端で咲いている春の野草。キク科のハルジオンが勢いよく咲いていますが、よく見ると咲いている場所で色が違います。ん?咲いている場所なのか、それとも遺伝子の違いなのか、よく考えてみると解らなくなりました。私の印象では、強い紫外線を浴

続きを読む

春の芽をトッピング
2020年03月26日07:08

今年もアケビの新芽が伸び始めました。今年はどう味わうかいろいろ考えてみました。ほろ苦い味と色が気持ち良さそうな、白いポタージュと組み合わせてみました。東京の公園や歩道には意外と山野の植物が生えています。題名は「春の芽をトッピング」です。

続きを読む

2020年、桜満開!
2020年03月24日07:59

今年は暖冬、そして新コロナウイルスのパンデミックと大変ですが、オフイスの前にある孤立の桜の樹が見事な満開です。昼間は蜜を吸いに小鳥がやって来ます。そして夜は、通行人が夜桜に足を止めます。季節は何事にもかまわず、流れます。ここしばらくは窓辺の

続きを読む

高円寺の見事な壁画
2020年03月23日08:05

私が見とれた高円寺の壁画を紹介します。高円寺駅南口から歩いて3分くらいの所にある歩道脇のトイレがあるところに30mくらいの長さに渡ってレリーフとカラフルな壁画がありました。レリーフは昨日アップした新宿ゴールデン街のトイレの壁にある作品と同じ

続きを読む

暖かい午後
2020年03月22日14:43

先週は寒かったのに、今日は初夏のような暖かさ、というより暑さを感じます。その様な午後に、オフイスで自分気ままブレンドの珈琲を淹れ、適当なロックをかけながら、週明けのやるべきことを手掛けています。と、先日の高円寺で見た壁画の子供たちのレリーフ

続きを読む

さてギャラリー「たまご工房」での顔パネパネル展の後、ちょっと歩いて妖怪専門大怪店に向かいました。そこでは日本一の妖怪正門展を自負されている店長さんの案内で顔パネの小部屋へ行きました。あるあるで、早速に河童パネルに顔を突っ込みました。その他厳

続きを読む

昨日は、ちょいと高円寺まで行って来ました。初めて降りる高円寺は楽しい妖怪がいっぱいでしたが、人間が自粛中の今では少し暇そうでした。とは言え先日の千駄木のギャラリー「幻」で知った「顔パネパネル展」の案内葉書を見て、これは何が何でも行かなければ

続きを読む

毎年の楽しみ、JR下り進行方向で左前から2つめドアのステッカー広告といえば「みすず学苑」です。ヤマトタケルノミコトと縄文太郎はレギュラー、あと、フライングプリンもでした。今年は何と犬と猫の世界です。ワンニャンパワーでコロナ気分を吹っ飛ばしまし

続きを読む

昨夜も予定通り、ビューティサイエンスセミナーを開きました。テーマは「岡部流、化粧品トレンド予測」で、1月20日に化粧品開発展のセミナーで話した内容の深掘りでした。アンケートを読み、ヒントと前向きな考え方を持てたことなど、ミッション コンプリ

続きを読む

表参道でランチをよくとっていたとんかつ屋さんが閉店します。ロースカツ定食がお気に入りだったので、初めて上ロースカツ定食を注文しました。名残惜しいトンカツの味、閉店の3月24日まであと2回くらいは食べに行こうと思います。ボリューム満点で、辛口

続きを読む

大きなイベントが自粛になるなか、小さなイベント、ビューティサイエンスセミナーは、3つの条件を避け、お互いに注意をしながら実施します。今日16日はアンコールセミナーで「化粧品用オイル原料の現状」です。席はあと2つありますので、急遽参加の方は1

続きを読む

「お寺で和歌朗読会」
2020年03月15日11:21

昨日は詠泉さんの和歌朗読会へ行って来ました。この数回、タイミングが合わず久々の出席。外はミゾレで寒の戻りでしたがお寺の本堂は暖かく、万葉集からの春の花にまつわるセレクトでした。梅、桜、橘と春香る季節感を楽しみました。恐るべし、57577の文

続きを読む

オルビス技術説明会
2020年03月14日10:51

昨日はオルビスの技術説明会へ行って来ました。今回の新型コロナウイルスの影響で中止となった技術セミナーでしたが、少人数限定でレンタル会議室での説明会でした。研究者は出張できないのでスカイプでの説明となりましtが、しっかりと内容が把握できました

続きを読む

サボン新製品発表会
2020年03月13日07:44

昨日は久々に新製品発表会へ行って来ました。万全を期すためにマスク使用での出席でした。サボンの本社でウォッシュバーにて手を洗って新製品の説明とテスティングしました。落としながら与える代表的商品が2in1スクラブ洗顔で死海ソルト、復活草とも呼ばれ

続きを読む

昨夕は予定通り文京区の音羽署講談社捜査局にてインスタライブ出演しました。相棒のVOCEウエブ編集長の三好さんと「みよし婦警&みよじ刑事」コンピでした。クライアントの第一三共ヘルスケアさんもニコニコと見守っていただいた中、視聴者の捜査協力もあ

続きを読む

オフイス前にある桜の樹ですが、例年の開花は3月20日前後です。でも昨日、窓から見ると、一つ桜の花が開いていました。他の蕾も急に膨らんでいました。今年は暖冬だった証拠なのでしょうか?題名は「何と、桜が咲いてしまいました。」です。そして本日の1

続きを読む

乃木神社のおみくじ玉
2020年03月10日08:37

私はあまりおみくじを引くことはありませんが、おみくじに一喜一憂する姿や会話を聞くのはすきです。そして木には迷惑かも知れませんがおみくじを結わえるのを見るのもスキです。乃木神社では玉状になったおみくじが白く神聖な感じがしました。丸く納めるとは

続きを読む

4月23日(木曜日)のビューティサイエンスセミナーのテーマは「美白&UVケア化粧品(2020年)」です。今年はUVケアの新製品が多いことが目立ちます。セミナー会場は広く、私もマスク着用で話すなど、新コロナウイルス感染防止体勢にて開きます。http:/

続きを読む

「て、ていへんだ!」と、伊豆大島の河童より連絡が入りました。なんと三原山からゴジラが復活したそうです。しかし島民と河童たち島の生物がゴジラと交渉して、熱く辛いカレーになってもらい、「共存」することに決めたそうです。(期間限定で)いろんな「共

続きを読む

ゴジラに会ってきた
2020年03月07日09:38

すでに多くの方が指摘しているけど、新コロナウイルスの対応が映画「シン・ゴジラ」のストーリーによく似ています。ゴジラも新コロナウイルスも正体を探れるのは生物、医学をはじめとする多くの科学分野の専門家です。それらの意見を全く参考にせず、政治と武

続きを読む

ハリネズミのビアハウス
2020年03月06日08:47

代々木で見つけた可愛いハリネズミが呼んでいるビアハウス。なかなか行かない場所なのですが、行ってみたいと思っています。今朝は、ちょっとホッとする写真を選んでみました。題名は「ハリネズミのビアハウス」です。

続きを読む

タローさんの子供達
2020年03月05日08:14

子供の城の前にはタローさんの子供達の像があります。もうじき取り壊される子供の城ですが、子供達の像は柵に囲まれて保護されています。そのまま残されるのか、はたまた移設されるのか、気になっています。他にもある都内のタローさんの作品、会えるとホッと

続きを読む