ホーム > mixiユーザー(id:514527) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:514527)

日記一覧

不要な飼い犬や飼い猫は責任を持って処分(殺して、生ゴミとして出す)するのが社会人としての努めと同様であるにも関わらず、処分を嫌って他人の住んでいる地域に捨てる人が後を絶たない。漁港の近くに勤め先があった時には、勤め先の敷地に子猫が捨てられて

続きを読む

1960年代に睡眠薬として使われていたサリドマイドを妊婦が使用したために奇形児が生まれてしまったというニュースが世界を駆け巡り、日本でも300体程度の奇形児が誕生したようである。どのような奇形状態であるかは画像検索で各々調べてもらうとして、

続きを読む

日本に限っても、少年を愛でる風習があった。武士階級が抱えた小姓とか、寺での小僧などが代表格であるが、公家も稚児を愛でるのはありふれていた。ただこれらは少年のみしか愛せないというわけではなく、「子供を作るには女が必要だが、性愛については女であ

続きを読む

別記事によれば、被告と捜査官の面談は音声のみ及び映像を含むと80時間程度あり、その内の検察側及び弁護側の双方が合意した8時間分の映像が法廷で上映されたという。裁判官はこの映像について------松原裁判長は、取り調べの録音・録画について「殺人のこ

続きを読む

事件とは関係ない話だが、通を歩いていると聞き慣れない言語が耳に入った。見るとそこには二人の男性が土地の造成らしき作業をしており、そのうちの一人は明らかに日本人の風貌とは異なっていた。外国語はまるで分からないが、それでも言葉のイントネーション

続きを読む

一ヶ月ほど前に、歩いて5分もしないところに薬屋ができた。通り道に面しているので工事段階から目に止まっていた。大通りから外れた通りに面していたので、何の店を作ってるのかと興味津々だった。普段は薬屋へは薬やビタミン剤を買うときにしか足を運ばない

続きを読む

戦前における特高警察は市民を問答無用に捕縛して連行し、拷問を用いて自白を強要するのが日常茶飯事だったが、戦後は民主警察に生まれ変わることとなった。しかし建前上ではそうでも、「官憲の天下」であるか如きの振る舞いをする警官は珍しくない。今回の警

続きを読む

彼らは単なる犯罪者として処刑されたのではない。「政治的」「宗教的」な意味合いを含めて国家に頬むり去られたのである。それは事件後に政府が公安審査委員会に対して破壊防止法に基づく解散指定を請求したことを見ても明らかで、処刑された人たちに続く者が

続きを読む

何事についても「事を荒立て」ないと気がすまない人達がいる。今回の事件はその典型で、もらってない人が「やっかむ」のはありふれたことである。そして金を渡した人がたまたま県会議員であったために、公職選挙法をも持ち出して意見を述べる輩がでてきたとい

続きを読む

それは何故か? 他人の手による報復であるために実感が湧かないためである。今の日本には「決闘法」や「仇討ち法」がない。これらの法律が整備されていれば、忠臣蔵のように退去して憎い相手を殺し、首を切り取り、墓前に捧げて、被害者の霊が安らかになるよ

続きを読む

遥かに前のマスコミ(主として新聞)に従事する記者は、警察発表を鵜呑みにはせず「自分の足を使って」情報を集め記事にするのが定番だった。しかし今では警察発表をそのまま記事にすることが定着してしまい、官憲による情報操作の片棒を担いでいるのと同じ状

続きを読む

理屈ではない、根性だ!
2018年07月25日08:56

やる気があるかどうかの問題だ。大人社会では往々にして理屈が通用しない。その厳しさに耐えて大人は生きてきているわけで、それに対して理屈でなんとかなると思っている甘い考えの生徒に、「現実はそんなに甘いものじゃないのだぞ」と力づくで教えた立派な教

続きを読む

つぶやきでは「天皇を好意的に評価している」として、天皇(アキヒト)を讃えるかのような文面が目立つ。しかし今回公開された文書は、イギリスのメージャー首相に対しての「注意書き」なのである。雅子が結婚した当時、海外では「強要された結婚」として報道

続きを読む

その場しのぎの発言だな
2018年07月24日13:59

夏休みを延長するのであれば、冬休みを短くする・土用や日曜にも授業を行うなどの時間調整をしないと授業時間が減ってしまう。またクーラー設置といっても、公立の小学校や中学校の維持費は自治体の経費で賄われているので、国が自治体に対して「クーラーを設

続きを読む

公権力暴力団の警察は、民衆に因縁をつけて利益を得ることばかり考えている。職務諮問を経ての「所持品検査」は往々にして「路上強盗」に等しい経緯をたどり、否応なく物品を巻き上げようとするものである。ただし警察の行動は、建前として法律の枠内という制

続きを読む

十中八九死んでる
2018年07月23日11:18

10年近く経て生きていることが発見された新潟の少女誘拐監禁事件は例外中の例外で、事故死したか、拐かされ・いたずらをされ・殺され・埋められたかのいづれかであろう。近年死体はこれみよがしに遺棄される例が目立っているものの、大昔においては人目に触

続きを読む

バラバラ事件ですか
2018年07月22日16:46

バラバラ事件とは、一般的には死体を寸断して捨てる遺棄事件のことである。しかし今回のように各々の臓器をバラバラにして他の体に移す(他の体に遺棄する)ことも、バラバラ事件の部類に含めることができる。それは「当人の許諾なくして実行された」事件であ

続きを読む

人が生きていくためには最低限「飲み食い」が必要で、そのためには自ら食物を直接得る(栽培・採取・狩猟)か、代価を支払って他者から手に入れる方法のいずれかになる。引きこもりは上記のいずれとも異なって、「他者の温情」を当てにして食料を手に入れ、生

続きを読む

本件の事件について何ら証拠を掴んでない場合に、別の事件の捜査を口実にしての押し込み強盗を行い、本件に関わる物品などを家探しして見つけ盗み出そうとするのが、いわゆる別件捜査である。この別件捜査が大規模に行われたのが上九一色村にあったオウム真理

続きを読む

ユダヤ人と言えばナチ・ドイツによる「ユダヤ人絶滅計画」を思い起こす人が多いと思うが、彼らは決してかわいそう人たちだったわけではない。国を持たない民であるユダヤ人はそれぞれの国に住み着き害虫同然のありさまであった。こういったことは当然ながらヨ

続きを読む

今の時代、知らない子供と気軽に話すことすらできない。それは偏見に満ちた社会になってしまったためで、本来ならば無邪気なはずの子供にまで偏見を植え付けてしまおうとする行為が目立っている。また幼女を「性的玩具として見做せ」という法律が制定され、巷

続きを読む

美談など面白みにかける
2018年07月19日13:55

「金目の物を渡すなら助けてやる」として金品をせしめた。という話なら報道する価値はあるが、仕事でもないのに無料で助けたという暇人を讃えようというのは鼻から間違っている。急遽船を仕立てて観光客を乗せ、酒を飲み料理をつまみながら屋根などの上から助

続きを読む

これまでに何度も言ってるように、「警察は犯罪で飯を食っている仕事」である。なので犯罪の減少は警察の死活問題に直結するために、それまでは犯罪ではなかったことを新たに罪と定めて、犯罪人が増えるように仕向けてきた。強姦罪や強制わいせつ罪は親告罪で

続きを読む

民事裁判は刑事裁判とは違って判決に強制力はない。なのでたとえ敗訴しようと判決は無視できる。ただし原告側のNHKは強欲的に取り立てるため、被告側の財産差し押さえ手続きを裁判所で行うことができる。9万6000円を取り立てるために「財産調べ」を行い

続きを読む

大昔にはJR(当時では国鉄)の普通車両にも座席に吸い殻入れがあった。それが車内はもとより駅のホームから吸い殻入れが撤去され、ゴミ箱もほぼ同時期に撤去された。名目はともかくとしても、「どさくさに紛れての人件費の削除」が目的であった。吸い殻入れの

続きを読む

何の気なしにクリックしたら突如音声が流れた。直ぐにこれは文章を読み上げているのだと気がついたが、mixiの機能なのか、それともWindowsの機能か、あるいはまたブラウザの機能のいずれかだと思えるが、いつの間にそんなことができるようになったのであろう

続きを読む

麻原彰晃および中川智正の最後は穏やかな状態だったようであるが、これはこの世でやり尽くしたことへ満足感によるものだと捉えられる。彼らのしたことは現代世界、特に日本においては死刑に値することであったが、歴史を振り返れば「時の政権」において有罪と

続きを読む

鉄道や道路事情を考慮して出かけるのを辞めるのは風評被害ではない。今も濁水の中で死体が浮遊しているとか、病原菌が蔓延していて危険だとか、食料が足りないので死人の肉を食べているなど。通常ならば考えられないことが風評被害なのである。豪雨被害はほと

続きを読む

誹謗とは「悪口」であり、中傷とは「根拠のない」ことであるが、近ごろほどこれらの言葉が「鬼の首を取った」如くに使われてる。しかし新聞テレビ雑誌といったマスコミ媒体では大昔から誹謗中傷が花盛りであるのに、何を子供じみたことを言ってるのかという気

続きを読む

ホラー仕立てですか
2018年07月15日08:23

>地鳴りがした。「何かきよる! 何かきよる!」。橋本さんの長女が叫んだその正体は>「土砂が来た! 土砂が来た!」という他愛のないものであったが、ゴジラだったら面白かったのに。■濁流から住民救った警察官2人、直後に流され行方不明に(朝日新聞デ

続きを読む