ホーム > mixiユーザー(id:514527) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:514527)

日記一覧

飲食店では閉店30分前にもなれば、店内にいる客に「オーダーストップになりますので・・」として注文の有無を聞くのが慣例化している。そして外に出している看板の電気を消すなどして客が入ってこないようにし、閉店に向けた後片付けをしだすものである。閉

続きを読む

日本社会には暗黙の身分制度がある。それは年齢・立場・肩書によって上下関係が定まり、頭の善し悪しや能力の有無といった個人的資質を度外視したものである。その最たるものは遠眼鏡事件で知られる大正天皇ことヨシヒトで、人々は「こいつは狂っている」と認

続きを読む

動物を殺して解体する時には放血をし、内蔵を傷つけないようにしなければならない。それは放血が不完全だったり内蔵を傷つけてしまうとその匂いが肉に移り、臭い肉となってしまうためである。この解体の方法については検索すればいくつもヒットするが、以下は

続きを読む

住居の風呂場を覗き見すれば逮捕される可能性があるが、カーセックスをしてるのを覗き見ても逮捕はされない。それは軽犯罪法1条二十三号で、以下のように定められてるからだ。>正当な理由がなくて人の住居、浴場、更衣場、便所その他人が通常衣服をつけない

続きを読む

世間のことは丸で他人事で、身近ではマスコミで話題になりそうな事件は生じないだろうという考えでいました。しかし今回の「引きこもり通り魔事件」を知って、そう言えば私の親戚にもひとりいたことを思い出しました。田舎に住んでいる従兄弟は私と同年齢で同

続きを読む

かっての日本には「二大暴力グループ」があった。そのひとつは「ヤクザ」でもうひとつは警察だが各々棲み分けが行われていた。戦後の日本はGHQの統治下に置かれ、警察は従来の役目を行うのに支障がでることとなった。この機に乗じたのが朝鮮人である。彼らは

続きを読む

名誉職は黙って座っていても構わないものなので、写真だけを飾っておくだけでも一向に差し支えない。ただ本人が来たほうが主催者の顔が立つので、色々な含みをもたせて招聘するのが一般的だ。なので招聘される側としては「今回は、どんな趣向なのか」の楽しみ

続きを読む

浅知恵の狂言だろう
2019年06月25日16:03

身代金目的の誘拐事件は最近とんと聞かない。実際には生じていても事件が明るみに出なければ知りえないわけだが、何らかの方法での身代金要求が必要となる。最も手軽なのは電話を使うことだが、固定電話全盛の時のように逆探知をするまでもなく、携帯電話なら

続きを読む

今回の転売やーなるものは、昔から「ダフ屋」と言われてきたもののことのようであるが、新たな言葉が盛んに用いられるのは、世の中に馬鹿が増えてきてるためと受け取れる。同様な置き換えとしては盲が視覚障害者に、聾が聴覚障害者とされてきたが、要は国語能

続きを読む

言論の自由との兼ね合い
2019年06月24日23:49

日本国憲法第21条で以下のことが定めてある。>集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。 >検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。ところが盗聴法によって「通信の秘密」が損なわれ、今度は市条

続きを読む

犯罪は「罪を定めた」結果生じたものだが、つまらない取り決めで男性の異性愛者の欲望発散を押し止められると思うのが甘いのである。かっての時代では女性は財物のひとつとして扱われ、正式に貰い受けるには牛や羊などの家畜を始めとした財物との交換が行われ

続きを読む

羽振りがよい時には、これまで顔すら見た覚えのない人が友達になろうとする半面、羽振りが悪くなると寄り付きもしなくなる。という話はよく聞く。なので信用できる相手がどうかは困難な状況に置かれた時でないと判明しないわけであるが、小林誠容疑者は今回の

続きを読む

ひとつの家庭で夫婦の姓が違うのは従来からある。それは愛人の家に転がり込んで住み着いた場合で、子供の姓は愛人である母親の姓を受け継ぐのが習いだ。そのために時には、後々において子供の籍を父親の方に入れて欲しいなどと申し入れが行われるが、夫婦別姓

続きを読む

自分にとって都合が悪いと分かっていながら、それでもなお人情を重んじる人はそうはいない。家族であれば逃走犯を匿おうとすることは屡々あるものの、そうではない他人が匿ったのは「相当に人情に厚い人」であったためなのだろう。それを「逃走犯を匿うのは良

続きを読む

余程の馬鹿でない限り盗みに計画性はつきもので、たまたま現金を目にしたので盗んでしまったといったものとはわけが違う。私服警官がコンビニのトイレに拳銃を置き忘れたことや、大阪のどこかのベンチの上だったかに袋に入れられた拳銃と実弾が入っていた、と

続きを読む

俺にも良い目を見させろ
2019年06月22日13:16

この手の密告は、往々にして仲間はずれにされた者の恨みが動機である。七割方関わっていたされるのは半ば公然であったわけで、それならば俺にも乗らせろということになりかねない。それを色々理由と付けて仲間はずれにされれば、「アイツラだけが旨いことをや

続きを読む

この言葉の意味は>7歳にもなれば、男女の別を明らかにし、みだりに交際してはならないということ。であるが、戦前までは当たり前のことであった。しかしウーマンリブを経てフェミニズムに至っている現代では、ジェンダーフリーの名のもとに「男女の格差を認

続きを読む

憲法違反が濃厚な法律や条例を作ることはできるものの、それの執行に当たっては時として憲法裁判に発展しかねない。なので「憲法に違反した条例を作った川崎市」として後々に報道されることを見越し、売名のために川崎市長は今回表明をしたというわけだ。■ヘ

続きを読む

意識不明の者に呼びかけても、本人は元より観衆に同調を求めるための効果すら無いのに、子供じみたこととを話しのついでに持ち出すなんてのは、毎日新聞の記者の頭の程度を物語るものでしかない。とは言え今のマスコミは、「犬が人を噛んでも事件ではなく、人

続きを読む

自分より力の弱い人を虐めようとする手合は多いが、力の強い相手に立ち向かうとする人は少ない。この前者の代表格は公的暴力団の警察だが、機会を見てこのならず者を制裁すべきと息子に得と言い聞かせきたものと思われる。しかし内心では息子を大いに讃えたく

続きを読む

模倣犯の多発を歓迎する
2019年06月17日15:45

日本で拳銃を堂々と携行できるのは警官のみで、一般人が拳銃を手に入れることは困難である。そのため警官による一般人への発砲事件が年々増え、死傷する人が後を絶たないのが現況である。ところが警官が一般人を死傷させても「問題ないと考えてる」との警察発

続きを読む

人は老いるほどに穏やかとなり、多少のことには動じなくなるとは言われるが、それは「年寄りはどうであるべきか」といった文化的影響が大きい。なので実際の年寄りは様々であるものの、世間が求める特定の形に自身をあてがってしまおうとする人が大半である。

続きを読む

飼い犬には鑑札制度があるので、野良犬かどうかは殆どの場合に見ただけで判断できるのに対して、猫には鑑札制度に相当するものがないので、見ただけでは飼い猫か野良猫かを判断できない。また野犬狩りは行われても野良猫狩りは行われてないので、近隣に与える

続きを読む

シフトをバックに入れていたのを忘れ、前進しようとしてアクセルを勢いよく踏んでしまったので車は後方に進み、それに気づいたものの咄嗟にはブレーキを踏めなかったので、車止めを乗り越えて道路に出てしまい他の車に衝突した。そのために元の位置に戻ろうと

続きを読む

引きこもりはズル休みを許してしまった結果で、首に縄をつけてでも学校や職場に引きずってしまっていれば、引きこもり状態に至るのをを防止することができたものの、周りの人たちが「甘えをを容認してしまった」ため、引きこもりが多数発生してしまうこととな

続きを読む

性別に関わらず「美しい面立ち」の人は、通を歩いていても見つめられやすい。自分が「美人・美男子、醜女・醜男」のどちらに分類されるかは思春期になると自覚するもので、それを機会として、より美人に・より美男子として装いを整えようとする人達もいる。ビ

続きを読む

いづれの時代でも、物乞いは「人の往来がある」ところで行われる。橋のたもとに茣蓙を敷いて座り、通る人に「右や左の旦那さま、哀れな乞食にどうぞお恵みくだだい」といった口上を述べ、みすぼらしい衣服を身にまとい、時には体の不具をこれ見よがしする。と

続きを読む

それは、面白きことかな
2019年06月02日21:19

世の中には「人が騒ぐのを見て楽しもう」とする人達がいる。しかしこのような人は特別というわけではなく、我々がマスコミの流す映像や写真を見て楽しむのと基本的に同じだ。違いといえば「自身が積極的に関与」することで、これは放火についても当てはまる。

続きを読む

日本国憲法には国家公務員としての天皇の公務が規定されているが、公務は年に数えるほどしか行われない。なので有り余る時間は海外観光や国内観光といった私事にも充てられ、今回の国内旅行についての様子が紹介されたという次第である。観光旅行の内容は色々

続きを読む

子供の好きなままにさせて注意すらしない親が珍しくない今日このごろ、子供に対しての責任を立派に果たしたこの人物は「親の鏡」と言えよう。以前には頭のおかしい娘を長年部屋に監禁をして死ぬまで見守った親について報道されたが、「人に迷惑をかけない(か

続きを読む