ホーム > mixiユーザー(id:514527) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:514527)

日記一覧

今更手袋をと思うかもしれないが、これまでは防寒用の手袋は軍手を使用してきた。革製の手袋のほうが温かいとは分かっていたものの、雨に濡れたりすると何かと面倒だし、その点軍手だと洗濯もできるし、安いものなので汚れたら新しいのに取り替えるという方法

続きを読む

特殊部落が排斥されるには理由がある。しかしその理由を子供に理解させるのは難しい。子供の頃に特殊部落の者たちが住む場所が幾分離れたところにあった。そのために親を含めた大人から「あそこには近寄ってはいけない」と言われていたものの、その理由につい

続きを読む

温暖化と言われてるのに何故寒いのかと思われる人が少なくないと思う。そのひとつの理由として上げられてるのは、黒潮が南側に蛇行しているためと言われる。黒潮とは日本近海を流れている暖流であるが、南側に蛇行しているために暖かさの恩恵が得られないとさ

続きを読む

泥縄の人は多いだろう
2018年01月30日20:40

値段的には大したことはなくても、普段は使いみちのない物は購入しないものである。毎年雪がふるのなら雪かき用のスコップは必需品でも、東京のように毎年雪が降るとは限らない地域では、予報が出ていても「外れるかも」という気持ちもある。なのでいざ雪が降

続きを読む

白痴や狂人を駆り集めて殺してしまおうとするのであれば人権の侵害と言えなくもない。しかし未だ生まれてない子供を、世に送り出すのを防止するための手術は人道とは全く関係ないことである。子が親に似ることについてはメンデルの遺伝研究を持ち出すまでもな

続きを読む

夜の10時頃だったと思う。ドアを叩いて声をかけてきた者がいるので誰何すると、「警察です」と応えたもののドアを開けるのはためらった。それはそれより少し前に、現職の警官が女性が住んでいるアパートに入り込み強姦したという事件があっためである。そこ

続きを読む

ところが世の中には、著作権者は全てに渡って使用方法を決める権利があると誤解している人があまりにも多い。こういった状態はNHKの受信料について定めた法律についても言えることであるが、著作権法は第1条で定められているように「文化の発展に寄与すること

続きを読む

昔には河川敷に捨ててあった冷蔵庫の中に子供が入って死んでしまう事故があった。今回は全自動洗濯機のドラムの中に入り死ぬことになったわけだけど、「かくれんぼをしていて」というのは大人ならではの視点である。狭くて暗い空間は、子供にとっては安心感を

続きを読む

雑多な品種から優れたものだけを選別し、時には別の品種と掛け合わせて栽培する品種改良はありふれているのに、人間だけは別枠にしようという考えがそもそもの誤りなのである。不良品種に相当する人間を集めて抹殺するのではなく、断種手術を強制して不良品種

続きを読む

22日に関東平野に雪が積もるらしいとの最初の情報はいつであったのかは覚えてないが、19日にアマゾンで調べた限りでは色々な雪スコップの在庫があった。買うかどうするか思い悩んだ挙句、結局は雪スコップは買わなったが、22日に再びアマゾンで雪スコッ

続きを読む

「特殊部落」との名称は、山間部などにある「**部落」と区別するために、彼ら自らが命名したものであって、朝鮮人が自ら三国人(戦勝国でも敗戦国でもない第三国の国民)と名乗ったのと同様に由緒ある名称なのである。従って「被差別部落」と呼ぶのは、彼ら

続きを読む

人間以外の生物は人間が感知できない電磁波や地磁気の変化などを感知できるといわれる。例えば鳩は地震で地磁気が乱れると目的地に到達できず迷うという話が以前から言われているので、鳥類・魚類を始めとして野生生物を積極的に利用するように改めるべきであ

続きを読む

性暴力として捉えてしまえば子供は「悩み、傷つく」ことになってしまうので、そうではなく「教師との親密な時間」とし捉え子供と教師の秘密と扱うべきなのである。今でこそ痴漢は犯罪として声を大にして叫ばれているものの、かっては痴漢をされることは一種の

続きを読む

密告は仲間に対しての裏切りなので、仲間からの報復を受けて刑務所内で殺されるようになるかもしれない。日本の刑務所は米国の刑務所とは違うので可能性は少なくとも、今後においては状況が変わるかもしれない。米国での司法取引は罪を認めると減刑される制度

続きを読む

絵を数秒間見せた後に隠し、何々はどのような状態であったのかを尋ねて、観察力と記憶力を調べる方法がある。それを絵ではなく「女の子の人形と動物のぬいぐるみを対面させて」という三次元の物体を見せる方法に変えてるだけで、基本的な事柄は同じである。そ

続きを読む

三人殺せば死刑判決というのが慣例だが、二人殺していながら無期刑ではないのは家庭内殺人であるからだ。しかも子供という最も親しい存在であるために求刑が18年にされたのであって、夫や義父の行ったことが考慮されたわけではないのである。つまりは私利私

続きを読む

人工授精及び体外受精
2018年01月24日20:01

体外受精はイギリスの生理学者ロバート・G・エドワーズが1978年に初めて成功し、日本においては東北大学の鈴木雅洲らが1983年に実用にこぎつけて以来6万人誕生することとなった。しかし体外受精は妻の卵子を使用するのが前提であるために、加齢やその他の理

続きを読む

私が住んでるところは住宅地の奥まったところにある。南側に障害物がない住宅地の道路は溶けるのが早いが、道路の両側に住んでる人が自分ちの敷地の前を雪かきしていたとの前提なので、雪かきをしてない家の前は殆ど溶けてない。共同住宅の向かい側には個人の

続きを読む

劣等民族の朝鮮人が嘘で塗り固めた歴史を信じ込みたいだけならまだしも、朝鮮人の嘘を愚かにも信じ込んでしまった日本人が少なくない。その嘘の中でも特筆すべきは、「在日朝鮮人は日本に強制連行された朝鮮人及び子孫たち」というものである。実際にはそうで

続きを読む

生活保護費は地域によって貰える金額が違ってるが、生活扶助費と住宅扶助費との二本立てになっている。例えば東京都の場合には60歳以上の一人世帯だと生活扶助費は7万円で住宅扶助費は5万3千円である。医療費や介護サービス費用は実費分直接医療施設に支

続きを読む

「暑がって服を脱ぐので数年前から裸で生活させていた」ということからして、暖房の温度を低め(12度)に設定していたのは合理的である。それを普通の人はどうたらと、12度では温度が低すぎると捉えてしまうのは誤りである。室温が10度を下回ると手がかじか

続きを読む

浮浪者の末路
2018年01月23日17:34

敗戦後、浮浪児が社会問題となった。浮浪児の数は約3万5千人で戦災孤児とも呼ばれたが、空襲で両親や身内をなくし、住むところも食べる物なく巷をさまよっていた。これら浮浪児たちは盗み食い・乞食・かっぱらいなどをして生きていくしかすべはなく、占領軍か

続きを読む

最高裁が意地悪をして上告を受け付けなかったら異議申し立てという事態になったわけで、上告棄却決定に携わった最高裁裁判官は大いに反省すべきである。無期懲役刑に処せられた者は、30年経過すると保釈が審理される。審理によって認められれば保釈されるが、

続きを読む

名前を商売に用いてる個人・組織は除き、一般の人なら「私も有名になったものだ、偽物が出てくるとは」と気楽に受け流せば良いのではないか。名前なんて何とでも名乗れるし、実名にしたって同姓同名の人がいる。それにネットに一旦出してしまえば転載によって

続きを読む

全身タイツは「防寒のために」といった生活用途で用いられるものではなく、普段の自分とは違った状態になりたいという、つまりは変身願望の表れなのである。そのために全身タイツだけでなくアニメマスクなどのシリコンマスクを装着する人がいるし、顔だけのシ

続きを読む

刺したという話が珍しくない今日この頃だが、NHK勧誘員を刺した・殴ったという話が報道されないのは何故か。事件として生じてないのか、或いは事件は生じていてもNHKが圧力をかけて報道されないようにしてるのかどうかは不明だが、「家庭内殺人」「通り魔殺人

続きを読む

公安警察は予てからオウム真理教を目をつけて活動の妨害に血道を上げていた。熊本県波野村 にオウム真理教が建設を計画していた施設について、住民に対しての裏工作を行い建設を妨害しようとしたのもそのひとつであるが、地下鉄サリン事件は公安警察が描いた

続きを読む

という考えが大本にあるのだろう。オウム真理教に関わることで「ポア」という言葉が紹介されることがあったが、ポアについて日本俗語辞典で以下のように説明されてる。--------------------------ポアとはもともとチベットの仏教用語“Phowa”で「(人の意識

続きを読む

全体主義とは以下の如し。 >個人は全体を構成する部分であるとし,個人の一切の活動は,全体の成長・発展のために行われなければならないという思想または体制。国家・民族を優先し,個人の自由・権利は無視される。 → 個人主義 欧米は個人主義が発達した社

続きを読む

上野駅で張り込みをし、いかにも田舎から出てきたような姉ちゃんだと親切そうに声をかけ、連れ込み、犯し、「きれいな体じゃなくなったのだから」と脅し・なだめ・今で言う風俗産業で働かして利を得ることが行われた。時代が変わっても憧れて東京に出てきた姉

続きを読む