ホーム > mixiユーザー(id:514527) > mixiユーザーの日記一覧 > 編集・改変のある無しの判断方法が先決

mixiユーザー(id:514527)

2016年11月27日15:33

163 view

編集・改変のある無しの判断方法が先決

日本では取り調べに弁護士が同席できない。そのために警察はどんな無体な取り調べでもできるために「脅し・騙し・誘導」が常套化してる。録音や録画は編集できるために都合悪い部分は削除して、都合良い部分だけをつなぎ合わせられるわけで、警察官や検事の手による作文を調書としてしまおうというのと同じ状態になる。




■取り調べ映像使用に慎重意見=捜査段階の自白、信用判断で―全国の裁判官が議論
(時事通信社 - 11月27日 09:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=4313562
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2016年11月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930