ホーム > mixiユーザー(id:514527) > mixiユーザーの日記一覧 > 契約をしてない人に金を払わせようとすることは問題だ

mixiユーザー(id:514527)

2015年10月13日22:09

111 view

契約をしてない人に金を払わせようとすることは問題だ

放送法では受信機を持っている人はNHKと契約をしなければならないと定めてあるものの罰則規定はない。それは憲法との兼ね合いで契約を強制できないからだ。

NHKの手先である勧誘員が家々を回り受信機を持っていることを前提にしての契約の押し売りを行うことが社会問題化している。押し売りは強要罪であって三年以下の懲役と定められてるが、犯罪に関わることだと意識できている勧誘員が少ない。

NHKの受信料とマイナンバーを絡めようとするのは、「受信機をもってない人にも金を払わせよう」ということと等しい。酒や煙草の税金を代金に含めて購入者のみに税を負担させていることと比較しても、いかに横暴な考えであるかがわかるというものである。




■義務化「一つの有効手段」=NHK受信料―経営委員長
(時事通信社 - 10月13日 21:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=3661558
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2015年10月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031