ホーム > mixiユーザー(id:514527) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:514527)

日記一覧

最初の頃はマスクなど付けずに堂々と素顔を晒してた。それがどのような心境の変化によってマスクを付けるようになったのかは分からないものの、あまりにもわざとらしくって呆れるしかない。■首相、あすにも緊急事態宣言 期間は5月6日までを検討(朝日新聞デ

続きを読む

視聴率は900世帯を対象にした調査で国民数からすれば僅かな人数であるものの、4000万人に化けてしまうのは視聴率のマジックのためで、国勢調査によるところの結果といったこととは違って、現実とはかけ離れた「架空上の人数」なのである。志村さん特番 4000万

続きを読む

年収250万円以下の世帯に限定し、且つ生活保護費受給世帯及び外国籍の者を除外とすれば、本当に必要としている人たちへの援助ができることとなる。■現金給付「国民全員に一律では行わない」 首相が見解(朝日新聞デジタル - 04月01日 17:23)https://news.

続きを読む

なれば、控訴をするのは当然過ぎるほどである。死亡した心愛の公開写真は「ふてぶてしい顔」をしていた。しかも当時のやり取りを見れば事実ふてぶしかったことが分かり、父親の栗原勇一郎は相当に手を焼いていたことが推察できる。なので心底まで腐ってしまっ

続きを読む

今回の裁判は「思想犯への裁き」であって、戦勝国による敗戦した側を裁く裁判と同様に当初から理不尽なものであった。そのために物事の核心には触れず、行為だけに焦点を合わせての裁判となってしまったのである。思想犯である植松聖は自身の思想信条に殉じよ

続きを読む

大昔とは違って車や工場からは毒煙が撒き散らされている。なので誰しも「無菌空間に隔離」されてない限り、このような毒煙の中で生活しているのと同じなのであって、ハウスダストや新建材で使用される薬剤に過敏な人までいる。これを考慮に入れないで煙草の煙

続きを読む

何かで名を売った者は往々にして死に方は惨めなもので、大往生を遂げたというのはまず聞かない。そういう意味において志村けんの死に様は既に分かっていたとも言えるが、本人は「終わりの時がやってきたか」とは思っていなかったことだろう。志村けんさん死去

続きを読む

三島由紀夫の著作の豊饒の海の第一巻は春の雪である。豊饒の海は輪廻転生を題材にした作品で全てを読んだものの、一番のお気に入りは「春の雪」である。この作品は当時の時代背景を丹念に描写しているだけでなく、男と女との恋愛(禁断の愛)を扱った優秀作品

続きを読む

体の調子が悪いので気軽に医者で調べてもらおうとする人は時間的にも金銭的にもゆとりのある人達である。また生活保護を受けている人たちは医療についても面倒を見てもらってるので気軽に受診しやすい。ところがそうでない人たちは売薬で症状を和らげようとす

続きを読む

いやはや凄いものだ
2020年03月27日02:24

煙草が切れたのでコンビニに買いに行くことにしたものの、酒のつまみになりそうなものを駅前のスーパーまで買いに行くことにした。すると売り場はひどいことになっていた。米はもとより餅すらなく、肉や魚はひとつもなかった。またパン売り場では菓子パンも含

続きを読む

雪があってこそ冬らしいものの、東京の都心部では雪が降ること事態が珍しい。なのでこの冬は積もるほどに降らないのかと落胆していたが、この度の予報はそれを打ち消すかもしれない。ただ予報は確実ではないのが玉に瑕だ。■関東で29日大雪の恐れ=気象庁(

続きを読む

にも関わらず犬や猫については虐待というのは話が通らない。なので「食べる気がないのに殺した」として取り上げるべきであって、動物愛護などではなく「食肉を無駄に捨てた」という観点で話題にすべきなのである。動物虐待検挙、最多105件にhttps://news.mixi

続きを読む

なんで混んでいるの?
2020年03月26日12:02

と聞いてみた。そこは薬局で、食料品も置いておりコンビニよりは安いのでほぼ毎日のごとく利用しているが、いつもなら混んでいる時でも5人ほどがレジへの行列が作っている程度である。ところ10人は並んでいるのがひと目で分かり、列は角を曲がって更に続い

続きを読む

オリンピックはIOC主催のスポーツイベントであって、日本は下請けをしている身の上である。なのでIOCが中止と決めれば日本はそれに従うしかなく、安倍晋三には当初から選択権は与えられてないのである。■首相、東京五輪の延期容認 「中止は選択肢にない」(

続きを読む

と、取り調べで申し立てたどうかは定かでないものの、案外そんな意図があったのではないかと推察できる。強姦は男の意思の趣くままに出来、膣に挿入しずらければ唾を潤滑油代わりに使えば良いが、強チンはペニスが勃起しているとの条件が伴うので、女の意思の

続きを読む

記念施設の開館はいつになるかまでは決まってないようであるものの、そのための準備が着々と行われているというお話ですな。当時にはマスコミ各社が連日のごとくワイドショーで紹介するほどの過熱ぶりで、オウム真理教と並んで幸福の科学も取り上げられた。ま

続きを読む

休校にしたからといって、子どもたちが大人しく自宅にこもってるわけではない。これ幸いと町中に遊びに出かけて感染する機会が増え、また感染させてしまう機会も増やしている。提言では「症状の軽い子どもが家庭内で高齢者などに感染させる可能性がある」とし

続きを読む

麻生太郎の述べたことは事実が含まれているが正確ではない。日本が米英との戦争を始めたのは東京オリンピックが予定されていた1940年の翌年の1941年であるが、ナチスドイツは1936年にベルリンオリンピックを開催し、1939年にはポーランド侵攻作戦を開始してい

続きを読む

この事件は折檻によるところの事故死である。なので被告は当初は虐待であることを否定していたが、裁判で温情を得ようとして「虐待とも言える」と認めてしまった。そのためにミクシーニュースでは、鬼の首を取った如きに「虐待を初めて認めた」との報道が行わ

続きを読む

てめえらも道連れだ!
2020年03月18日17:06

死なば諸共との言葉がある。これはどうせ死ぬなら貴様らも死の道連れにしてやるといった時に使われるが、志を同じにする者同士が「共に死のうぞ」といった時にも使われる。今回のコロナウイルスの件はどちらのケースにも当てはまらない。それはテロリストによ

続きを読む

人は直立して二足歩行する生き物であるが、片足を失ったからといって人でなくなってしまうわけではない。それは人であるかどうかは外見によって判断されるのではなく、「人の心を持って」いるかどうかによって判断されるからである。そのために時として「人の

続きを読む

戒厳令では軍隊が出動し治安を維持することになるものの、日陰者の自衛隊を堂々と出陣させることができないために、活動の主体になるのは警察という「公的暴力団」である。そして通行の妨害を始めとし、監禁や暴行を繰り広げることとなり、とどのつまりは憲法

続きを読む

事柄の表現は「立場や考え」によって異なってくるものなので、検事ならではの表現を被告人が受け入れたからといって、被告の考えが検事の考えとを一致したとは言えない。だからこそ検事の主張と被告人の主張には隔たりがあるのであって、それを鬼の首を取った

続きを読む

以前には献血の他に売血でも血を集めていたが、売血による血でライシャワー駐日大使が肝炎に感染したことを契機として売血を取りやめることになった。というのは口実で、実は血液製剤を作っていた製薬会社が儲けを増やそうとして政府に働きかけた結果である。

続きを読む

漁船は138トンであるのに対して貨物船は1989トンもある。それが漁船は頭に怪我をした人が一人いただけで、船は港に戻ることができている。以前にはタンカーと衝突した米軍のイージス艦が中破したが、紙のように薄っぺらい船体では当然というべきである。■貨

続きを読む

デマか真実かではなく危険性を予想させるかどうかであって、この危険性を甘く見て対応を疎かにし、非難を浴びているのが安倍晋三内閣である。なので例え真実性が不確かであっても「最悪の事態」を想定して人々は行動しようとするもので、デマか事実であるかは

続きを読む

普段は大ぴらの人体実験に差し障りがあっても、戦争などの状態ではその気になれば人体実験のし放題である。そうでない状態でも「藁にでも縋ろう」という気持ちのある人は、自ら被験者となって人体実験を求めようとするもので、要は人体実験を行おうとする側が

続きを読む

日本で感染者数が大幅に増えたのは、徹底的な「封じ込めと隔離」を行わなかったためで、日本は世界各国から「緊急対応能力に欠如」している国として知れ渡ることとなった。その大元は当然ながら安倍政権で、有り触れた方法である「水際作戦」を疎かにし、「感

続きを読む

誰しも高齢になるほどに足腰が弱くなるものであるが、自動車という利便性の高い道具を取り上げてしまおうとして、70歳以上の人については免許証の有効期間が3年に短縮し、免許証更新の際には自動車教習所でのチェックが必要としてしまった。しかもそれに要

続きを読む

Aの事をしないと、Bをしてやる。というのが脅しであって、Bをしてやるというだけでは予告でしかない。またストレスは外的要因に心がついていけない場合に生じるものなので、外的要因が気にならなければストレスは生じない。とどのつまりはストレスの原因は外

続きを読む