mixiユーザー(id:5143065)

2021年04月19日20:58

14 view

本の紹介 国際金融資本とマインドコントロール

写真は '21.3.29 に自宅前で撮影
昨年12月末から乘っていない商用車。
外に出し写真だけ撮ってみました。
本日ヘブンアーティスト事務局から
「〇引き続き5月11日まで、全ての活動場所で活動不可といたします。」という
メールが来ました。
私はもう17年以上東京都のヘブンアーティストの活動を続けてきました。
上野公園など都立公園を中心に毎日のように演奏をしてきました。
しかし東京都の方針で長らく活動が出来ず無収入の月日が続いています。

時間が有るので最近は本を読んでいる時間が多くなってきています。
私は子供の頃、全く本を読んでいませんでした。
絵本も読んでいませんでした。
漫画も読んでいませんでした。
超テレビっ子でした。
夏休みの読書感想文は「あとがき」だけ読んでそこから引用してちょろっとだけ。
小学生の高学年生で一冊くらい読もうと思い選んだのは低学年用の「コロボックル」。
教室にだれだれさんが何冊読んだ、っと解るグラフが貼られていましたが
私には無縁でした。
本を読むようになったのは20歳代後半から。
バンドマン時代、
自宅から都心までの電車内の行き返りに図書館で借りた本を読むようになりました。
同棲していた彼女の影響も有ったのだと思います。
最初に彼女に借りて読んだのは「パパラギ」だったかな。
本田勝一著「中国の旅」も彼女から借りたのだったと思う。
子供の頃、全く本を読まなかったせいで読む速度がとても遅いのです。
借りるのは科学書、実用書などで小説などは全く読みませんでした。
子供の頃、漢字の書き取りの宿題もしなかったので漢字の読み書きも苦手です。
学校の成績は5段階で体育と美術が3かたまに4、その他は1と2ばかりの2ビート。
読めない漢字が有っても前後の文脈と感で解ったつもりで進めます(笑)
電子辞書は海外旅行をするようになってから使っていますが
読めない漢字を漢字辞書で調べるのはは時間がかかります。
手書き検索が出来る電子辞書が発売されてからはとても簡単になったのに、
めんどくさくて調べない事の方が多かったのです。
しかし最近は時間があるので調べるようになりました。
2月22日に買ったちょっと古いタイプの手書き検索できる電子辞書がとても便利。
CASIO Ex-word 電子辞書 XD-SP4800 85コンテンツ高校生学習
ネイティブ+7ヶ国TTS音声対応 メインパネル+手書きパネル搭載モデル
擦り傷が多いせいか1,249円という低価格、定価の20分の1ほどの値段です。
液晶は新品のように無傷です。

最近読んだ本は
青山透子著「日航123便 墜落の新事実」
大橋 眞著「PCRは、RNAウイルスの検査に使ってはならない」
林 千勝著「日米戦争を策謀したのは誰だ!」
スチャリット・バクディ&カリーナ・ライス著「コロナパンデミックは、本当か?」
菊川征司著「闇の世界金融の日本改造計画」
菊川征司著「ロスチャイルドが世界政府の“ビッグブラザー”になる」
池田整治著「マインドコントロール」(池田氏は自衛隊員)
岡田尊司著「マインドコントロール」(岡田氏は精神科医)

読んでいる最中の本は
許 成準著「ヒトラーの大衆扇動術」

買ったのにまだ読んでいない本は
安部芳裕著「金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った」
横山三四郎著「ロスチャイルド家 ユダヤ国際財閥の興亡」
エドワード・スノーデン著「スノーデン 日本への警告」

最近の新書以外の5〜10年ほど前に書かれた本も、
現在起こされている感染症騒動の本質を見るのにとても参考になる内容の本ばかりです。
それぞれの本の内容を紹介すると膨大になるのでしませんがお勧めです。
私が今まで何冊かの本を読んで多くの人にも知ってもらいたいことは。
この世の中は国際金融資本を頂点に札束の鎖で繋がれていること。
人間も群れる生物で基本的には鳥の群れや家畜の群れと変わらないこと。
支配者層は大衆にどういった情報を流せばどう動くかを熟していること。
洗脳、マインドコントロールの技術は確立され世界レベルで使われているということ。
私達大衆は生まれた時から洗脳され続けていること。
学校では実際の歴史とは違う事が教えられていること。
マスコミは大衆の為に有るのではなく大衆を扇動するために有ること。
政府は国民の為に仕事をしているのではなく国際金融資本の為に仕事をしていること。
政府もマスコミも平気で嘘をつくこと。

この世の中はまず、国際金融資本が未来をどうしたいかを決め、
その目的のため、各国政府、マスメディアを使い大衆を動かしているのです。
この世の中で札束の鎖に逆らえる人はほとんどいません。
この世の中はお金とマインドコントロールで支配されているのです。
現在の政府、都道府県知事、マスコミは第二次世界大戦中と同じ状態です。

現在、何故こんなことが起されているのか知るにはマスコミは役に立ちません。
マスコミもこの感染症騒動を起している元の
国際金融資本に札束の鎖で繋がれているからです。
もちろんインターネットも国際金融資本に札束の鎖で繋がれているので、
言論統制が進んでいますが、まだ大衆側から調べたり発信したりが出来ます。
本は一方通行でプロパガンダの為のものも有りますが選ぶことが出来ます。
本に言論統制をあまりしていないのは
マスメディアほど大衆に影響はないからなのでしょうか。
とにかくテレビ新聞は大衆をマインドコントロールする為の道具と化しています。

私は自宅でテレビを観ていませんがラジオは聞いています。
NHK/FMラジオをずうっと聞いているとニュースも聞くことになります。
「よくもま〜こんなあからさまな嘘を流せるな〜」と
陽性者は感染者ではないのに「感染者が増えている」っとの報道。
これだけとっても許すことの出来ない嘘ですが毎日、嘘のオンパレードです。
政府も、地方自治体もこれらの嘘を元に感染症対策という名の経済破壊をしています。
政府、与党、野党、都道府県知事、マスコミの嘘は戦犯レベルです。
かなり低レベルな嘘なのですが、
規模が大きいから一般大衆が騙されてしまうのでしょう。
気付いた人たちは裁判を起こしましょう。
法律に詳しい方は裁判の起こし方を教えてください。
政府、マスコミの嘘、マインドコントロールの事など
詳しくは過去のブログ記事を見てくださいませ。
https://ameblo.jp/tatematsu/entry-12667557887.html
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年04月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930