mixiユーザー(id:5143065)

2021年04月09日17:59

49 view

群れる生物とマインドコントロールとアップデート


マスコミから流される報道を翻訳します。
「ムーンショットの前に経済をぶっ壊す計画です。
それまでは感染症対策を続けますので皆様のご協力をお願いいたします」
大事なのはこの世の中が国際金融資本を頂点に札束の鎖で
繋がれていることを知ることだと思います。
マスコミは我々大衆の為に在るのではなく、
国際金融資本が我々大衆をコントロールするためにあります。
世界大恐慌、世界大戦を起し人口削減し大衆をもっとコントロールしやすい
デジタル社会に出来れば感染症騒動でなくても何でも良いのです。
現時点、大衆を誘導するのに新型ウイルス、ワクチンが一番好都合なだけ。

日本政府、内閣府のサイトで公にしている「ムーンショット型研究開発制度」
https://www8.cao.go.jp/cstp/moonshot/index.html
サイトの説明には
「ムーンショット型研究開発制度は、我が国発の破壊的イノベーションの創出を目指し、
従来技術の延長にない、より大胆な発想に基づく挑戦的な
研究開発(ムーンショット)を推進する新たな制度です。」とあります。
しかしその本質は、大衆を今よりもっと家畜度を高くした監視社会にするための企てでしょう。
これは国際金融資本を頂点に全世界で進められているワンワールドオーダーへの流れの一環。
彼らはいったん世界大恐慌、戦争を起し人口削減もしておきたい。
現在の感染症騒動はそれを促進するための企てでしょう。
https://ameblo.jp/tatematsu/entry-12607984512.html
ムーンショットに向けてマイナンバーもチップインもどんどん進めたいのでしょうね。
https://www.youtube.com/watch?v=JN18CZzB7N8

彼らは経済がぶっ壊れるまでこの感染症対策を続けようとしています。
マスコミも各国政府も全て彼らのコントロール下にありますが、
何とか多くの方たちに目覚めてもらい、彼らの企てを阻止しましょう。
以下に紹介する本はたまたま上野で買った古本ですがとても興味深いことが書いてあります。
https://ameblo.jp/tatematsu/entry-12649839440.html
目を通してみてください。
人口削減数値目標からするとワクチン、世界大恐慌だけでは無理なので
第三次世界大戦もセットで計画していると考えられますね。

私達は洗脳されやすい人間に育てられてきたように思えます。
親からも学校の先生からも嘘をつくと叱られてきました。
嘘は悪いことだという価値観も持っています。
ちょっとした嘘はついても大嘘は付けない人が大多数でしょう。
その半面、嘘をつく人は少ない、から自分が嘘をつかれることは稀だと思ってしまっています。
しかしこの世の中は大嘘をついて人を従わせることを快感にさえ思う人達も存在します。
ドメスティックバイオレンスと言われる暴力で家族をコントロールする男性、
オウム真理教など宗教教団の教祖など。
これだけだと自分とは関係のない事だと思う方も多いでしょうが国家レベルでも。
有名なのはナチスドイツのヒットラーですよね。
現在の各国政府がやっていることはヒットラーのやっている事と変わりません。
もしそう思えない人はすっかりマインドコントロールされているのです。
日本で政府や、都道府県知事に文句を言いながらも従っている人は
DVに有っている人と同じ心理状態です。

各国政府の上にはビル・ゲイツが先導する製薬会社を始め多国籍企業が有ります。
またその上には通貨発行権をもつところなど国際金融資本が有ります。
国際経済は国際金融資本を頂点に札束の鎖で繋がれています。
それぞれの段階で札束の力とともにマインドコントロールの技術が使われているのに
大衆の多くは気付いていません。

私達人間は群れる生物です。
群れることは私達が生きていく為の大事な本能です。
野鳥の群れや家畜の群れと基本的には同じです。 
鳥の群れは突然何か大きな音がすると一斉に同じ方向に飛び立ちます。
一羽一羽がそれれぞれ考えて逃げる方向を決めていてはぶつかってしまうでしょう。
しかし、支配をする側はその群れる本能を最大限に利用しています。
今回は世界中の政府とマスコミを使い全世界同時に突然大きな音をたてました。
怖いよ怖いよ感染症騒動です。

今回の嘘は高度では有りません。
規模が大きいから大多数の人たちが騙されてしまっているのでしょう。
矛盾だらけ、辻褄の合わないことだらけ。
心理学的実験を一つ上げておきます。
一人の被験者、9人のサクラに「AとB、どちらの線が長いですか?」という質問をします。
9人の桜が「A」と答えた後、
一人の被験者は「B]の方が長く見えているのに「A」っと答えてしまうそうです。
これを現在の現実社会に当てはめると、一人の被験者が大衆になり、
9人のサクラが政府、御用学者、マスコミになります。
これで辻褄の合わない嘘でも多くの大衆は信じてしまいます。
後はほっておいても群集心理、同調圧力で疑い深い人たちも従ってくれます。

私達は間違いなく生まれた時から洗脳マインドコントロールを受けています。
洗脳は学習とも言えます。
その学習してきたものでその人の常識が作られます。
新しく入ってきた情報はその常識に照らし合わして同意するか決めます。
同意できないものは陰謀論に感じるでしょう。
私達はマスコミや政府が故意に嘘を付くことはないとも思わされて育ってきています。
そのマスコミ、政府の言っている事と相反する情報も陰謀論だと思うことでしょう。
また、陰謀論に思わせるための情報も流されています。

私達は子供の頃からワクチン予防接種は危険ではないと言う
洗脳にかかっている人の方が多いと思われます。
子供の頃から予防接種をうけてきているし、
マスメディアはワクチンが危険なものだという報道をしてきていませんから。
それを怪しいと思い、自分で調べたりして真実に気付いた人は少数派。
調べれはワクチンは効かないか危ないかのどちらかだと解るはずです。
https://ameblo.jp/tatematsu/entry-12600309218.html
https://ameblo.jp/tatematsu/entry-12665164652.html

脳のアップーデートって出来ない人が多いようです。
私達は生まれた時から周りの情報を学習して育ってきました。
常識=固定観念
認識の混乱、生理の混乱、交換神経が緊張、毒性の強いアドレナリン(不快ホルモン)が分泌、
血液に乗って体内中を駆け巡り不快に感じる。
常識=先入観(脳の引き出しに最初に入れた観念)
観念=脳を動かすソフトウエア。
そのプログラムによってその後入ってくる情報を処理をしています。
その後から入ってくる情報がプログラムと大きく異なっていると緊張と不快が生まれます。
その不快にさせる情報を否定します。
先入観→固定観念→常識
自分の常識が揺らがせるような情報はとても不快なのです。
自分の常識は今までに外部から入った情報によって形成されています。
まずは親から、そして学校、マスメディアから入力された情報からです。
これらの情報をコントロール出来るのはやはり国際金融資本です。
これこそが「洗脳」「マインドコントロール」です。
受ける側としてはただ「学習」をしているにすぎないのです。
「洗脳」は危ない新興宗教だけのことだと思わされていますが全ての人は洗脳されています。
私達の常識が操作されたものであっても、
後に入った正しい情報も自分を不快にさせるものになってしまいます。
しかし、そのまま操作された間違った常識をそのままにしておくと大量な死者を出すかもしれません。
新しいソフトウエア(常識)に入れ替えれば死者を減らすことが出来るはずです。
その作られた“先入観→固定観念→常識”をもとに次に入ってくる情報を処理するようにしています。
コンピュータだとプログラミングされた古いソフトウエアをアップデートするのでしょうが、
人間の場合はそう簡単ではないのでしょうか。
いまだに多くの人達がマスクをしていますが
それが竹槍訓練と同じレベルの洗脳だと気づくのは終戦を迎えないとダメなのでしょうかね。
自分で調べまくると上から仕向けられた常識だと気づき
アップデートする必要性を感じると思うのですが。

写真は '21.1.17 小平市鈴木町で撮影
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年04月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930