ホーム > mixiユーザー(id:5138718) > mixiユーザーの日記一覧 > 9月23日が誕生日である人々

mixiユーザー(id:5138718)

2019年09月23日14:23

10 view

9月23日が誕生日である人々

BC63年、初代ローマ皇帝のアウグストゥスが生まれました。フルネームはガイウス・ユリウス・カエサル・オクタウィアヌス・アウグストゥス。志半ばにして暗殺に倒れた養父カエサルの後を継いで内乱を勝ち抜き、地中海世界を統一して帝政(元首政)を創始、パクス・ロマーナ(ローマの平和)を実現しました。胃腸を患ったアウグストゥスは、紀元14年8月19日、ポンペイ近郊のノラの町で76歳で死去しました。最期の日、友人に「私がこの人生の喜劇で自分の役を最後までうまく演じたとは思わないか」と尋ね、「この芝居がお気に召したのなら、どうか拍手喝采を」との喜劇の口上を付け加えたといわれています。神格化された後にカレンダーに Augustus (= August) 、つまり8月と記されました。そして暗殺されたユリウス・カエサルつまり Julius (= July) には7月が神格化されカレンダーに記されたことは有名な話です。
1760年(宝暦10年)、浮世絵師の葛飾北斎が生まれました。代表作に『富嶽三十六景』や『北斎漫画』があり、森羅万象を描き、生涯に3万点を超える作品を発表しました。若い時から意欲的であり、版画のほか、肉筆浮世絵にも傑出していました。北斎は、浮世絵で高い芸術性を表しましたが、大衆的な『北斎漫画』の中にも彼の卓越した描写力を見ることができます。さらに、読本(よみほん)・挿絵芸術に新機軸を見出したことや、『北斎漫画』を始めとする絵本を多数発表したこと、毛筆による形態描出に敏腕を奮ったことなどは、絵画技術の普及や庶民教育にも益するところ大であり、世界的にも有名です。嘉永2年4月18日(1849年5月10日) 江戸・浅草聖天町にある遍照院(浅草寺の子院)境内の仮宅で没しました。享年90。彼は生涯に30回と頻繁に改号していました。使用した号は「春朗」「群馬亭」「北斎」「宗理」「可侯」「辰斎」「辰政(ときまさ)」「百琳」「雷斗」「戴斗」「不染居」「錦袋舎」「為一」「画狂人」「九々蜃」「雷辰」「画狂老人」「天狗堂熱鉄」「鏡裏庵梅年」「月痴老人」「卍」「是和斎」「三浦屋八右衛門」「百姓八右衛門」「土持仁三郎」「魚仏」「穿山甲」など。葛飾の地は江戸の住民の肥をひきとって野菜などを育てていたため、「葛飾? ほ、臭い」の洒落だとも言われています。北斎は、93回に上るとされる転居の多さもまた有名です。一日に3回引っ越したこともあるといいます。嘉永2年4月18日、北斎は卒寿(90歳)にて臨終を迎えました。
1846年、イギリスの実業家、アーサー・ヘスケス・グルームが生まれました。グルームは六甲山の開発に力を注ぎました。きっかけとなったのは五男がろう者であったことを趣味の狩猟で多くの動物を殺した報いと感じ、罪滅ぼしに狩猟をやめ、動物が多く住んだ六甲山の自然を守ろうとしたことにあったとされています。1895年、長男亀次郎の名義で六甲山上の1万坪あまりの土地を畑原村など3つの村から納涼遊園場敷地として借りると、まず三国池付近の45坪ほどの土地に自分の別荘を建て、その後別荘地を外国人に分譲しました。グルームが建てた別荘は六甲山上に建てられた最初の人家であり、「101番屋敷」「百壱」と呼ばれました。ために「六甲山開祖」と呼ばれました。1918年(大正7年)1月9日に71歳で死去。
1871年、明治時代のジャーナリスト、思想家、社会主義者、無政府主義者である幸徳秋水が生まれています。本名は、幸徳傳次郎(こうとく でんじろう)。秋水の名は、師事していた中江兆民から与えられたものです。1898年(明治31年)より黒岩涙香の創刊した『萬朝報』記者となります。萬朝報は日本に於けるゴシップ報道の先駆者として知られ、権力者のスキャンダルを追求、「蓄妾実例」といったプライバシーを暴露する醜聞記事で売り出した新聞です。1901年に結成された社会民主党に創立者として参画しました。『廿世紀之怪物帝国主義』を刊行し帝国主義を批判。これは当時、国際的に見ても先進的なものでした。1904年(明治37年)、「与露国社会党書」発表、堺と「共産党宣言」を翻訳発表、即日発禁されました。1909年(明治42年)、『自由思想』発刊、即日発禁。1910年(明治43年)6月、幸徳事件(大逆事件)において逮捕。秋水は湯河原の「天野屋」に小泉策太郎に勧められて来ており、内縁の妻となったスガの湯治を兼ねて宿泊中でした。獄中で、歴史的存在としてのイエス・キリストを否定する『基督抹殺論』を脱稿。イエス・キリストを天皇のメタファーとして、天皇を排する主張をしたとも言われます。翌年、有罪・死刑判決を受け、他の死刑囚とともに1月24日処刑されました。享年39歳。
1913年、音楽評論家、随筆家の吉田秀和が生まれました。クラシック音楽の豊富な体験・知識をもとに、音楽の持つ魅力や深い洞察をすぐれた感覚的な言葉で表現、日本の音楽評論において先導的役割を果たします。音楽のみならず文学や美術など幅広い分野にわたる評論活動を続け、日本の音楽評論家としては初の個人全集が刊行されて、第2回大佛次郎賞を受けました。連載執筆や、NHK-FM放送で1971年から、約40年にわたって続けられている『名曲のたのしみ』の番組構成・司会を継続して行なうなど、2012年(平成24年)5月22日に98歳で亡くなるまで精力的に活動を続けました。
1917年、メキシコのプロレスラー、エル・サントが生まれました。エル・サントはラテンアメリカで最も著名なルチャドール(プロレスラー)であり、メキシコでは伝説的存在として語り継がれています。彼のプロレス界におけるキャリアは40年近くにもわたり、その存在はルチャリブレ(メキシコのプロレス)の枠を飛び越え、人々のヒーロー・正義のシンボルにまでなりました。コミックや映画の主人公でヒーローを演じ、特に後者は彼の人気と神話の形成においてルチャリブレ以上の貢献を果たしました。1984年2月5日に死去。
1926年、アメリカのジャズサックス奏者、ジョン・コルトレーンが生まれています。主にテナー・サックスを演奏しましたが、活動最初期はアルト・サックス、1960年代よりソプラノ・サックス、最晩年にはフルートの演奏も残しています。活動時期は、1950年代のハード・バップの黄金時代から1960年代のモード・ジャズの時代、さらにフリー・ジャズの時代にわたり、それぞれの時代に大きな足跡を残しました。1955年に、マイルス・デイヴィスのグループに入ります。マイルスはすでにジャズの大スターであったため、マイルスバンドに抜擢されたコルトレーンもその名前が知られるようになり、マイルスバンド以外のレコーディングの機会も多くなります。1957年に、一旦マイルスバンドを退団。その後はセロニアス・モンクのバンドに加入し、モンクから楽理の知識を授かると共に音楽的修業に一層打ち込みます。また、同時期に麻薬中毒も克服。1958年、モンクの元を離れ、マイルスバンドに再加入。マイルスはこの時期、コルトレーンをソニー・ロリンズと並ぶ2大テナー奏者として高く評価しました。1960年代になると、マッコイ・タイナー(p)、ジミー・ギャリソン(b)、エルヴィン・ジョーンズ(ds)との楽団を結成。団塊の世代のジャズファンはこのバンドをジャズ史上最高とする人が多いですが、私はあまり好きではありません。ライブ演奏では、1曲の演奏時間が30分から1時間に及ぶこともざらでした。ジャズにスリルと激しさだけを求める人はこういう演奏がお好みなんでしょうね。1965年6月、コルトレーンはついにアルバム『アセンション』を発表し、フリー・ジャズに傾倒するようになります。こうなるとマッコイ・タイナーやエルヴィン・ジョーンズは感情的についていくことができなくなり、コルトレーンの元を辞します。1967年7月17日、肝臓癌で亡くなりました。
1930年、アメリカの歌手、ピアニストのレイ・チャールズが生まれました。本名はレイ・チャールズ・ロビンソン。盲目というハンディを背負いながらも、R&Bやジャズ、ゴスペル、黒人霊歌などのブラックミュージックを、黒人である自らのルーツを再発見するような音楽活動の中で、黒人の魂を歌う「ソウルミュージック」の著名歌手の一人となりました。カントリー・ミュージックの曲もカバーしています。1959年に、アトランティックとの契約切れを期にABCレコードと契約、1961年に代表曲の一つとなる「我が心のジョージア」を発表、ミリオンセラーを記録。1989年には、サザンオールスターズの「いとしのエリー」をカヴァーしたことで日本で話題になりました。2004年6月10日に肝臓癌で死去。享年73歳。
1943年、スペインのポピュラー歌手、フリオ・イグレシアスが生まれています。交通事故で負ったケガの療養中に父のアシスタントからプレゼントされたギターで作詞作曲した曲がベニドルム歌謡祭で優勝。ケンブリッジ大学附属のベル教育基金語学学校で3ヶ月学んだ後、マドリード・コンプルテンセ大学で法律の学位を取得。ミリオンセラーを連発するトップスターとなります。3億枚を超えるレコード・セールスを記録し、ギネスブックに載り「史上最も多くのレコードを売ったアーティスト」の称号を持ちます。代表曲に「黒い瞳のナタリー」、「ビギン・ザ・ビギン」、ウィリー・ネルソンとのデュエット曲「かつて愛した女性へ」などがあります。全世界のレコード・CD等の売り上げが3億枚を超え、世界のトップセラーのベスト10に入っており、最も成功したラテンシンガーです。意外なことに弁護士の資格を持っています。
1949年、アメリカのロック歌手、ブルース・スプリングスティーンが生まれました。
同国のロック界を代表する重鎮として世界的な知名度を誇り、全世界で1億3000万枚以上のレコードセールスを記録しています。1999年、『ロックの殿堂』入り。個人的には興味がないのでコメントはパスいたします。
1959年、漫画家の藤原カムイが生まれました。1979年、第18回手塚賞佳作でデビュー(『いつもの朝に』、藤原領一名義)。同期受賞者に北条司、野部利雄。大友克洋同様、メビウスより多大な影響を受けており、繊細な絵が特徴。ペンネームの由来は、アイヌ語で神や森羅万象を表す「カムイ」からで、高校時代より使い始めました。代表作に『雷火』など。
1963年、俳優、タレントの川平慈英(かびら じえい)が生まれました。熱狂的なサッカー好きとしても知られ、主にテレビ朝日のサッカー中継等でスポーツキャスターを務めています。タレントでJ-WAVEのナビゲーターとして知られるジョン・カビラ(本名・川平慈温)と実業家の川平謙慈は、実兄(慈温が長兄で謙慈が次兄)です。
1969年、女優で司会者の鈴木杏樹が出生。1990年2月、ストック・エイトキン・ウォーターマンのプロデュースにより英CBSレコードからKAKKOとして『We Should Be Dancing』をリリース(後に穴井夕子がカバー)。UKチャートで最高101位を記録します。1991年、女優デビュー。一時期CM14本に出演し、「CM女王」の異名を取りました。『ミュージックフェア』の司会を1995年から務め、2016年3月いっぱいをもって卒業するまで、在任期間は歴代司会者の中でも最長の20年半に及びました。

何人か飛ばしましたが、良いでしょう。
次は忌日です。

17 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する