mixiユーザー(id:5138718)

日記一覧

マヘリア・ジャクソン
2022年06月29日02:51

 三大テノールといえばルチアーノ・パヴァロッティ、プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラスの3名です。彼らの共演はふだんオペラとは無縁の人も引き付けて一大ブームとなりました。 それとは別に、20世紀三大歌手というものが存在します。それはブルースの

続きを読む

 頼朝(大泉洋)に迫りくる死について。 ドラマ「鎌倉殿の13人」では頼朝の末期について。第25回「天が望んだ男」の再放送をまだ見ていないので、ネタバレサイトからの情報を参考にしました。 頼朝は自分の絶叫で目が覚めました。自分が死んで、家族が囲んで

続きを読む

 牛めしの松屋はもともとは練馬区にあった中華料理店「松屋」がルーツでした(1969年に閉店)。創業者が吉野家の牛丼を食べて感慨氏、1968年に練馬区江古田に牛めし・焼肉定食店「松屋」がその発端です。江古田は学生やサラリーマンが多いので定食ははずせませ

続きを読む

 レンタルビデオ店といえば、今は個人経営の店がすっかり減り、TSUTAYAとゲオばっかりになってしまったようですが、なんとこの二つもどんどん閉店ラッシュとなっています。これは日本だけのことでなく、世界じゅうでレンタルビデオ店は衰退しつつあるという

続きを読む

7/1 東西ドイツ経済統合なる。東西ドイツの通貨・経済・社会保険同盟創設に関する条約が発効し、経済統合が実現。国境も完全に開放されました。7/6 女子高校生門で圧死。兵庫県立神戸高塚高校で、一年生の石田僚子さんが、校門指導中の教諭が閉めた鉄製の扉

続きを読む

T・H・グリーンの教義 その4 例えばこれをイエスの弟子達に当てはめて見ると、彼らの直観は感覚的なものに著しく依存してましたが、これがパウロになるとこのような感覚的依存は完全に払拭され、自分の対象を全く霊的直観のみに限って見るようになりました

続きを読む

きしめん絶滅の危機
2022年06月28日03:08

 名古屋を代表する食べ物のひとつのきしめんです。きしめんは、幅が広く、薄く平たい形状のうどんです。家庭用に売られているのは、ほとんどが乾めんと冷凍めんですが、昔ながらの製法で作った生めんを提供しているお店もあります。 実は現在の名古屋にはこ

続きを読む

6/10 ペルーに日系大統領誕生。日系二世のアルベルト・フジモリが、決戦投票で作家バルガス・リョサを破って逆転勝利、7月にはさっそく経済援助を求めて来日。6/15 生体肝移植あいつぐ。国内では二例目の生体部分肝移植が京都大学附属病院で実施されました

続きを読む

T・H・グリーンの教義 その3 グリーンによれば、プロテスタント神学は理性と信仰との和解を試みるものです。即ち、「それは信仰の事柄を、無限の刑罰とか教会の権威の力を借りて受け容れることを要求するようなことによって、何か霊に対立するものとして信

続きを読む

 "アサシン(暗殺者)"・"仕事人"善児について。架空のキャラクターですが、この名は演者の梶原善から取ったものと思われます。伊豆国伊東(現・静岡県伊東市)の豪族・伊東祐親(浅野和之)に仕えた下人。下人とは武家に仕えた者の最下級で、家事・農事・軍事を

続きを読む

スマホのたて長マンが
2022年06月27日11:55

 スマホで映像を見るとき、横にしますか?それとも、タテのままですか?瞬く間に私たちの日常に溢(あふ)れたタテ型コンテンツ。映画やテレビなどで当たり前だった“横長”の常識を覆し、マンガや映画界、SNSなどさまざまなメディアが新規参入。エンタメ

続きを読む

 早稲田といっても受験料が財政の柱となっている某大学の所在地ではなく、埼玉県三郷市です。 Jr武蔵野線三里駅から徒歩15分と、かなり歩かされます。あまりに素晴らしいお湯だったので何度か通いました。帰りに美味しそうな煎餅屋があったので、かつてはカ

続きを読む

 青方(あおかた)氏の六代目にあたる高直(たかなお)は、元弘三年(1333)10月17日付で、「肥前国御家人」として足利尊氏のもとに馳せ参じた旨の軍忠状(ぐんちゅうじょう)を残しています。元弘三年10月は、建武政権が発足して四か月ほどでありますが、尊氏の軍勢

続きを読む

 今回は特定の人物の深堀りというより、源頼朝(大泉洋)の死去をめぐるあれこれ。 頼朝は建久8年(1198年)12月に相模川の橋供養に臨席した帰路に落馬し、翌年1月13日に死去したとされます。頼朝から第6代・宗尊親王(むねたか・しんのう)までの出来事を記

続きを読む

 低価格で天丼や天ぷら定食を提供する「天丼てんや(ロイヤルホールディングス)」は、「てんやの夏キャンペーン〜第1弾〜」として、「たれづけ大江戸天丼」「国産夏野菜の天丼」を6月16日から期間限定で販売しています。 「たれづけ大江戸天丼」は、てんや

続きを読む

 元プロレスラーの小橋建太はAKB48の大ヒット曲『恋するフォーチュンクッキー』(2013年8月21日発売)のミュージックビデオに1シーンだけ出演しています。これにはビックリいたしました。彼の奥さんは演歌歌手だというのに… ちょっと長いですがこれです。

続きを読む

 過去ログを探しても見つかりませんでした。よってこれは飛ばします。

続きを読む

T・H・グリーンの教義 その2 しかしキリスト教の伝播と共に、行動の理論や規則が要請されるようになって、それは特定の定式を生み出し、教会はそれを基礎として組織を固めました。こうしてキリスト教は、嘗ては現在的経験の所産であったものを過去の言動と

続きを読む

 かつて風間杜夫が「スチュワーデス物語」に出て人気が出たとき、若い頃ににっかつロマンポルノに出ていたので、映画館で「風間杜夫特集」として出演作品を上演したところ、若い女性が殺到したということがありました。 女性芸能人でもにっかつロマンポルノ

続きを読む

ザ・モップス
2022年06月26日07:44

 まずはこちら。https://ja.wikipedia.org/wiki/ザ・モップス ザ・モップス ここで記されていないのがメンバーの一人、星勝のその後。彼は井上陽水の曲のアレンジの多くを手掛けました。陽水曰く、「僕の曲がアレンジでジャズ風になったりするのが不思議だ

続きを読む

 今回は梶原景時(中村獅童)について。まずはこちら。https://ja.wikipedia.org/wiki/梶原景時 梶原景時 ここにも書かれていますが、排斥を求める連判状に66名もの御家人たちの署名がたちまちのうちに集まったからして、いかに彼らから嫌われていたかが偲ば

続きを読む

 わんこそば(椀こ蕎麦)は、岩手県(花巻、盛岡)に伝わる蕎麦(そば)の一種です。「わんこ」とは岩手県の方言で「椀」のことです。熱いそばつゆをくぐらせた一口大のそばを客のお椀に入れ、それを食べ終わるたびに、給仕がそのお椀に次々とそばを入れ続け

続きを読む

3/18 スーパー長崎屋、不審火。兵庫県尼崎市の長崎屋尼崎店で火災が発生、客の少年三人を含む15人が、発生した有毒ガスのために中毒死。避難用の防火扉の前に商品が山積みにされているなど、安全管理のずさんさが問題に。4/1 花博開催。「自然と人間の共生

続きを読む

T・H・グリーンの教義 その1 さて、以上のように理解されたグリーンのキリスト教理解は、従来のキリスト教信仰の正統性を護持するものとして信奉されて来た教義に対して厳しい批判を下すものとなりました。彼の議論は『キリスト教教義』の中で展開されてい

続きを読む

 武士とはいえ、青方氏の経済課作動は多彩でありました。しかしそのことは、反面では経済基盤の弱さを意味しています。鎌倉末期の嘉元三年(1305)、青方高家(四郎入道覚)は、小値賀(おけか)・浦部(うらべ)地頭峯源藤五貞(みねげんとうごさだ)と争い、一類を率

続きを読む

ラーメン 23
2022年06月25日10:11

 二軒ほど。くるまやラーメン 文字通り車でラーメンを販売していました。現在は店舗があります。多摩地区には立川、保谷新町、東村山などにあります。 メニューは、太麺でニンニク入りの「味噌ラーメン」「塩ラーメン」「醤油ラーメン」「カレー味」。細麺

続きを読む

UN選手権のベルトの謎
2022年06月25日01:26

 アントニオ猪木→坂口征二→高千穂明久(ザ・グレート・カブキ)、以上日本プロレス→ジャンボ鶴田→天龍源一郎と二番手・三番手の選手に受け継がれてきたユナイテッドナショナル(UN)選手権ですが、このベルトにはちょっとした謎があります。それは正面に付い

続きを読む

ガチャ子
2022年06月25日00:46

 人気漫画・アニメの『ドラえもん』の妹といえばドラミですよね。ドラえもんより物事に対して冷静で、ほぼ同様の能力を有しています。藤子・F・不二雄が描いたスピンオフ作品及び映画作品『ドラミちゃん』では主人公を務めています。『小学四年生』1973年3月

続きを読む

 牛めしの松屋が「海鮮ごろごろシーフードカレー」を6月28日午前10時より発売します。昨年夏に人気メニューになった「シーフードカレー」の復活。ライス・味噌汁つきで880円。 カレーソースはやはりスパイス系。肉が売り物の松屋ごろごろシリーズの中でも唯

続きを読む

2/11 マンデラ氏釈放。南アフリカ共和国の黒人解放運動指導者ネルソン・マンデラが、デ・クラーク大統領の民主化政策により28年ぶりに釈放され、30年ぶりに合法化されたアフリカ人民族会議(ANC)の副議長に就任しました。10月には、ANNアジア・オーストラリア

続きを読む