mixiユーザー(id:5128160)

2020年01月15日10:58

40 view

楽しみをゆっくり味わいたくて

昨日見残したニュートリックスシーズン2の四話を見てしまおうと点けた。
初っ端サンドラがどこぞの良さそうなレストランで食事。
特大のロブスターと喜ぶサンドラ。
完食する?と聞かれるとズボンは大きいのと答えるサンドラ。
どうも恋人ではなさそう。
続くセリフは、母の忠告:
「男と二人きりになるな」
「化粧品はケチるな」
「大衆紙の記者のおごりには用心しろ」
これで相手はマスコミと知れた。
ずっとサンドラばかり映り、男の顔が見えないが声に聞き覚えがある。
いわゆる、くぐもった声。
声で思い出そうと頑張ったw
でも思い出せずorz
Stephen Tompkinsonであった^^
あれよあれ、主任警部アラン・バンクス。
バンクスは有能で手下の掌握にも長けているし、それなりに考える人。
だが、白髪混じりの坊主頭。
https://www.google.com/search?q=%E8%AD%A6%E9%83%A8%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%B9&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=2ahUKEwjSgOuitYTnAhWPc3AKHd9YBaIQ_AUoAXoECA0QAw&biw=1280&bih=625
逢ったその時から、ずっと部下のアニーに首ったけ。
主人公が一目惚れするほど良い女かなぁと思ったが、このアニー役、実際の妊娠出産でシリーズ2は最初だけで他は出て来ない。シングルマザーで娘を得たアニーだが、シリーズ1では上昇志向をはっきり口にしている。ところがシリーズ4か5辺りでは、昇進より娘が大事と言い切る母になっているのである^^
子を持つということは、子を最優先にするの決心だと思っているので、最初感じた不快な女から、良い母になったじゃないか、なわけ。
さて、ニュートリックス^^
若き日の髪のあるバンクス警部でござった。バンクスをしていたのが2010年から六年間(シリーズは五)。
このニュートリックスは2005年。
今54歳ということは、40歳くらいの時は濃茶でふさふさだったのね。
ウィキペディアを見ると、ジェラルディン・マクイーワン版の牧師館の殺人のクラック警部役もしている。
何度か見たが、来週二十日に放送されるので、今度はクラック警部に注目しよう。
(若きミス・マープルの不倫エピソードが出てくる)
とダラダラ検索していると、昨日見たことあるなぁと思いながら、ウィキペディアを見ても出ていない犯人役Shaun Dooleyを見かけた。
アニーを殺した奴だったw
ここ最近はナレーションが多いらしい。
わかる、どう見ても善人面ではないのである。
癖があり過ぎると制限が大きい。
というわけで、ニュートリックスを見るぞ。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する