mixiユーザー(id:512618)

2021年06月30日12:43

36 view

アマチュアならいーんだけどねえ

今後、成り立たなくなるのはいわゆる「セミプロ」でしょうかね?
同人作家的にやっていくアマチュアは制約も無くやっていけるでしょうし、プロは制約をいかに無かったことにするかで生き残ると思いますが逃げ道を用意してるようなセミプロは多分生き残れない。

これは漫画でも音楽でも映画でも、演劇でもそうなると思うし何度も言いますけどYou Tubeもそう。
動画制作の技術がプロ並になって、事務所所属は一応プロですけど意識はアマチュアのママならセミプロとなります。
金をもらっていても、他に潰しが効かない状態。

いわゆる地下アイドルやご当地アイドル、そんでもってサブカル系アイドルと言われた存在と同様に、それ単体では食っていけないですけど、業界やそのステージ(場所とも)ではなんとか人気とそこそこの李益を出すことが可能、って感じの存在になります。

この地下アイドルやご当地アイドルもだいぶ衰退いたしましたし、サブカル系アイドルは表舞台によばれる様になるとその魅力が半減するなんて事もあったりします。
加えて地下アイドルはもはやAV予備軍とも言われる始末。
これらのアイドル集団はセミプロ状態ですから、単品では生きていくのせ精一杯、もしくはバイトしながらって事になります。

まあ、当然事務所に所属しているので事務所の投資の素が取れないと意味がないとは思われてしまっていますが。
先が見えない、また事務所が商品を大事にしないと手っ取り早くエロ系に回されてしまうので、気がつくと着エロからのAV墜ちなんてのもあったりします。

まあ、最初からAV目指しててAVに誇りを持っている方には墜ちって言われるのは屈辱かもしれませんが、AVの方が商品の消費期限短いです。
つまり、アイドルから女優と言う長期スパンが望めなければすぐにでも金になるAVに落とすしかないって言う情勢がない訳じゃないのですね。

これは過去ならコスプレ業界がそうでしたけど。
AV墜ちさせられたレイヤーはけっこうな数になるって言われてもいますし。

この手の事に関しては業界でも救済する方法はないか?ということで、NPOの設立の相談受けた事もありますし、何某かの法人を設立できないか、と言う話も持ってきてもらった事があったりします。
最終的には、自力救済や法的な支援が必要となるんですが、これには弁護士や法曹関係の理解が必要、と。

今、性搾取が!なんて言っている連中がツイフェミに多いのは十年以上前に問題になっていた事の片鱗を聞いてって事になるんですけれどね。
なので、事実に即していないと言う悲劇がございますw
故にだーれも、それこそ実際に搾取されてしまった元地下アイドルやサブカルアイドルなんてーのからも支持されないんですけどね。

そういう状況ですんで、要は大手メディアに搾取されていったアイドルの悲劇を繰り返すんですけど、先程言ったようにセミプロです。
地下アイドル、サブカルアイドルがギミックやアイテム、機材での勝負に挑んだ様にYouTuberも同様にギミックやアイテム、機材での勝負。
プロ的なその装備等に対してアマチュアの甘さ故の戦いになりますから、市場が熟成してくる、見る人が慣れてくると、そこからは面白い、役に立つと言う存在のレベルを競う事になると思いますけど、事務所所属等になると今度は事務所の維持費用の為に何が起こるか、ですよねえ。

それこそ、売れない女性YouTuberはAVもしくはセクシー動画行きになるかもしれないし。
政治や社会系ならテレビの提灯持ち、太鼓持ちになるのが生き残る術かもしれないし。
下手すりゃフルヤツネヒラみたいなのが量産されるかもしれないですよねえ。

その時は地上波が絶滅する時なんですけどね。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年06月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930